クチナシツノザヤウミウシ

クチナシツノザヤウミウシ

クチナシツノザヤウミウシ

和名:クチナシツノザヤウミウシ
学名:Thecacera sp.
撮影地:伊豆大島

超超レア種
なんだけど伊豆大島ではほぼ毎年、5月の最終週頃見れます

サイズは40mmぐらいとでっかくて、水深はだいたい30mぐらいのとこになります
ツノザヤウミウシなどと同じでご飯の水深に左右されるので、移動はするもののある程度見つけやすい種になります

ほかにはアニラオでもたまに見れるっぽいです
2014年には大瀬崎でも2,3日見れました

2015年に伊豆大島でみましたが、5/26に出現して自分たちが見たのが6/2
最初にでた場所とはぜんぜん違う場所にいたようですが2個体見ることが出来ました


コメントを残す