チリメンウミウシ

チリメンウミウシ

チリメンウミウシ

和名:チリメンウミウシ
学名:Goniobranchus reticulatus (Quoy & Gaimard, 1832)
撮影地:沖縄

サラサウミウシと同じ種類、南方バージョンということになってましたがわかれたようです

ニュース – 動物 – チリメンウミウシのペニスは使い捨て – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

[quote]
海にいる軟体動物のウミウシの一種、チリメンウミウシ(学名:Chromodoris reticulata)は交尾が終わるごとに自分のペニスを切り捨て、24時間後に再び生えてきて交尾可能となることが、大阪市立大学大学院理学研究科の志賀向子(さきこ)教授や大学院後期博士課程3年の関澤彩眞(あやみ)氏、日本大学の中嶋康裕教授らの共同研究で分かった。“使い捨て”ペニスを持つような動物は、他に知られていないという。
[/quote]

というニュースで話題になったウミウシです
似た種類はどうなんだろうとか、なんでこのウミウシを調べたんだろうとか色々はてながいっぱいです

バリエーション

チリメンウミウシ

@沖縄
Chromodoris reticulata

@マブール

コメントを残す