ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

和名:ハナビラミノウミウシ
学名:Phyllodesmium poindimiei Risbec, 1928
撮影地:沖縄

ミノの中が透けて見えるのがPhyllodesmiumの特徴、
ハナビラミノウミウシは体全体に白点があるのが特徴です

食べ物が決まっているので必然的にいる場所も固定されて比較的見つけやすい
大瀬だと30mぐらいのソフトコーラルのとこなので写真を撮る時間が限られる

バリエーション

ハナビラミノウミウシ
近くに大小たくさんいた@大瀬崎

コメントを残す