ウミガメ

水中ワイドの講習を受けに八丈島へ #5 ツバメウオの群れ

ザ・ツバメウオ ミカヅキツバメウオやアカククリなど大人になるとみんなそっくりなので幼魚の形状から名前が付いています エントリーして直ぐのとこにワラワラいたので1本目から気になってましたがようやく撮れました

水中ワイドの講習を受けに八丈島へ #2 イルカとウミガメ

八丈島はとってもカメが多いです 特にナズマドはエントリー直後に必ず1匹は見れますし、カメ狙いで潜ればなんぼでも見れます

コモド クルーズ #4 ハナダイの舞うリーフポイント Batu Bolong

ハナダイの舞うリーフポイントなんて書きながらウミウシの写真です(*´Д`) 日本だとこのサイズのセトリュウグウウミウシ(たぶん)は見れないので、嬉しくてガイドさんが教えてくれたこの子はめっちゃ撮りました

八丈島でウミウシダイビング #4 夏のウミウシ

お昼ごはんを乙千代ヶ浜で食べて、アオミノウミウシを探しましたがいなかったので2本目は八重根に移動 ウネリがなければナズマドに行きたいところではありましたが、他のショップによると激流とのことだったので諦めました

3度目の正直で八丈島へ #6 ナイトダイビング

せっかくの八丈島なので限界まで潜ります(´∀`) ナイトまで1時間半ほどインターバルがあったので、一旦ホテルに戻ってもらって寝て休憩 前日からストロボを充電してなかったので充電したんですがコンデジのを忘れてしまい奥さんのカメラは途中で死んで…

3度目の正直で八丈島へ #2 7Dで水中ワイド

夏にラパスへ行きたいなーと思っているのでついに一眼もワイド装備を導入しました レンズは元々持っている、トキナー AT-X 107 DX (フィッシュアイ)魚眼 10~17mm ドームポートはサイズが100、170、200と三種類ありましたが…

シパダンクルーズ #14 ギンガメアジ×ブラックフィンバラクーダ×ウミガメ

1本目に引き続き2本目もバラクーダポイント カンムリブダイにバラクーダまで見ちゃったのでちょっと飽き気味…さすがに違うものが見たくなって来ました… このあたりからカパライ行きたいとずっと思ってましたが行けるわけもなくクルーズじゃなくても良か…

シパダンクルーズ #9 撮り放題のアケボノハゼ団地

この日は朝から西風が吹いていてバラクーダポイントは結構荒れ荒れでした そんな影響もあってか群れ群れのバラクーダポイントへは行かずに東から南側のポイントへ行くようでした

シパダンクルーズ #7 マブール島でサンセットダイビング

シパダンで4本潜ったら船はマブールへと移動します 移動に大体1時間半ぐらいかかるのでその時間が休憩時間に といっても到着、即ナイトダイビングとなるので結局慌ただしい感じです

シパダンクルーズ #5 ウミガメと出会ったウエストリッジ

2本めが終わったあとはしばし休憩 長時間の移動から怒涛のダイビングで疲れて昼寝してた気がします