オープンソース

ECCUBE

EC-CUBE3の外部キー制約に立ち向かう方法

EC-CUBE3はORMを使っていることもあり外部キー制約がバリバリ使われています それがいいことなのかどうなのかは今のところ恩恵を受けていないのでよくわかりませんがデメリットはとても感じています
ECCUBE

A8トラッキングプラグイン for EC-CUBE3

EC-CUBE3はプラグインで拡張しましょうというコンセプトな割に機構が難しくて全然お手軽じゃないという問題が。。。 というわけで簡単に使いやすいようにプラグインを作って公開しました A8トラッキングプラグイン for EC-CUBE3 ...
ECCUBE

会員データ移行プラグイン for EC-CUBE3 を作成しました

EC-CUBE 2系(2.4.4,2.11,2.12,2.13)から3.0系へ会員データを移行するプラグイン 会員データ移行プラグイン for EC-CUBE3をリリースしました
ECCUBE

受注IDをランダムにするプラグイン for EC-CUBE3を作成しました

最近EC-CUBEのことをなにも書いていませんが活動は一応してます
WordPress

3サイトAMP対応をしてどうなったか

導入から1ヶ月ほど経ったので検証してみました とりあえずこの程度のアクセスのサイトでは影響はない、という感じでしょうか
ECCUBE

EC-CUBE3.0用プラグインをいくつか作りました

EC-CUBEで、プラグインがさらに作りやすくなりました。 と変なタイトルのメールが来たので試しにいくつか作ってみました
ECCUBE

EC-CUBE3.0のファイル数を減らしてFTPでの作業を楽にしたかった

EC-CUBE3.0は2の時よりファイルが増えてしまってとにかくFTPでのアップがツライ なので、vendorだけでも1ファイルにまとめたかったのです
ECCUBE

EC-CUBE3.0のプラグインを作るのに使ったコマンド

EC-CUBE3.0のプラグインも色々出来るようになったようなので、1つ作ってみましたが、 まーーーめんどくさい(;^ω^) 1コマンドで下でやったことぐらいまで出来ちゃうといいんですけどね・・・ 2017.04追記 使ったことがない...
WordPress

WordPressもCloudFlareのFlexible SSLでSSL化したらちょっと壊れた

Twitterへの自動投稿に NextScripts: Social Networks Auto-Poster — WordPress Plugins を使っていたのですが、エラーが動かなくなりました
ECCUBE

EC-CUBE3.0でシステムエラーが発生した時に確認する3つの方法

EC-CUBEで一番起きるエラー システムエラーが発生しました。 大変お手数ですが、サイト管理者までご連絡ください。 これが起きた時は、エラーログを見ればどんなエラーか書き込まれていますので確認しましょう
タイトルとURLをコピーしました