2回目の神子元はノーハンマーだけどタカベ群れ群れだった

IMG_6913

このツイートを見て、行くなら今でしょ!って感じで急遽神子元へ行きました

1本目 カメ根

朝?3:00に起きて、レンタカーを借りて一路神子元へ
7時過ぎには就いたので4時間で行けるようですが、着いた時にはヘロヘロ。。

午後から天気が荒れる予報だったので、沖待ちで行けそうならパパッと3本行きましょうということで出発

IMG_6874


魚影濃ゆい

エントリーすると魚影は濃いー感じですが透明度が超悪い・・

IMG_6877


タカベ

流れが全然なくてタカベは多いんだけどあまりまとまってない感じ
根待ちするのかなーと思ってたら、いきなりハンマーが出たらしい、けど見えませんでした(´Д`)

そこからは中層をハンマーサーチ

IMG_6885


流れがない・・

こんな感じで中層も流れが全くなく
魚影も遠くの方に微かに見えるけど透明度が悪くて・・・

2本目 カメ根

1本目の安全停止の時からちょっとやばいかなーと思いましたが、ボートダイビングで初めての船酔いに、、
沖待ちだったので結構揺れる状態で、酔い止めのんだけど収まらず(´Д`)

早くエントリーしないかなーと思いながらぼーっとしてました

IMG_6891


タカベ

酔ってると水底でもウネリを感じるんだなーと思いつつタカベ鑑賞

IMG_6898


ひたすらタカベ

2本目は少し流れが出てきたのでタカベがぎゅっとまとまって群れ群れ
せっかく神子元にワイド装備の一眼で挑んでいるのでタカベを撮りまくります

で、まぁ気づいたんですが、(7Dの場合だけかもですが)19点自動選択AFだとワイドもマクロも水中ではピントがまったくあいません
というのも水中って空気中と違って被写体との間に水とゴミが大量にあって、そこにピント合わそうとしちゃうんですね
これだけタカベが壁のようになっててもピンが来ないのでこりゃだめだーとわかっただけでも収穫ですね。。

IMG_6907


イサキもたくさん

根を移動しつつ、流れはあるけど激流ではなくカレントフック使わなくても一眼で問題なく写真は撮れてました
その間奥さんはウミウシを色々見つけてたようです、設定がワイドだったので写真はないですけど、、

IMG_6911


タカベ群れ群れ

この時肉眼では超スゴイ光景だったんですけど・・・
10mm側で撮っても伝わらない写真なのがホント残念。。。。。

ワイドって小さい被写体だと迫力のある絵にするには大きいサイズでプリントしないとダメな気がしますね
そして最後までタカベだらけでしたがハンマーは出ず

風が強くなったのもあって3本目はなく、これにて終了(´Д`)
かなり気持ち悪いのに行く気満々だったのでちょっと残念でした

というわけで2回目の神子元はノーハンマーでした
帰り道は船酔いと、寝不足で道中仮眠多めで結局6,7時間かけて帰宅
次回は日帰りはやめておこうと思いました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る