逗子ダイビング 番外編 SEA&SEA DX-GE5 × FIX LED1000DXで写真を撮りました

逗子ダイビング 番外編 SEA&SEA DX-GE5 × FIX LED1000DXで写真を撮りました

背中

実はパニックダイバーなうちの奥様
今回もエントリー時に足ひれがぽろっと落ちて軽くパニックになったそうな。。

そんなパニックダイバーな奥様ですが今回の透視度1mの海はパニックにあまりならなかったらしい
理由を聞いてみたらカメラに集中してたからという話でした

今回から自分がストロボをつけたのでこれまで使っていた大容量LEDライトを渡したのもよかったみたい
真っ白だったから前が見えるわけではなかったけど、遠くまで自分の位置はわかっているという安心感もあるし
今までうまく写真や動画が写らなかったのがそこそこ改善してよかったみたいです

というわけで前置きが長いですがSEA&SEA DX-GE5 × FIX LED1000DXの写真でございます
シロウミウシ

シロウミウシ
クローズアップレンズもなく、うねってて体固定するのも難しそうでしたけどきれいに撮れてます

ネンブツダイ

ネンブツダイの群れ
ちょっと遠いからライトの光はそれほど届いてないけど前よりピントが合いやすくなってるみたいです
ピントずれの写真が減ってました

ハナハゼ

ハナハゼのアップ
今回の写真で一番いい出来だと思う(自分が撮ったのも含めて)

ピントが合って、マクロ気味ならどんなカメラでも大差ないなーと思う
値段で変わるのはピントの合うスピードだけですね、ここが一番重要なわけですが(‘~’)

イソカサゴ

イソカサゴ
じっとしている魚シリーズになっている気がするけどこれもかなりのうねりの中でピントあってますね~

あとはピントあってない写真がほとんどなので4/44ぐらいっすかね。。。
これがお値段相当なのかは難しいところ(;´д⊂)

最後に濁りっぷりがよくわかる動画です
これでもだいぶ見えるようになった状態\(^-^)/

コメントを残す