シパダン旅行記 vol.7 サメ三昧のサウスポイント

シパダン旅行記 vol.7 サメ三昧のサウスポイント

カメ

40分水面待機をしての2本目は前日同様サウスポイントでした
ここはホントにサメと亀のポイントってイメージしか。。

サメはリーフからの遠めの中層にいることが多く目では見えるんですけど写真には写りずらいんですよね

7本目 South Point

ネムリブカ

ネムリブカ

ここはハンマーヘッドが出るポイントらしいので中層は結構見ていたのですが全然写真は撮ってないですね
↑はリーフ側にいて比較的近くで撮れているホワイトチップシャークです

実はフラッシュ当てると噛まれるとかないのかな・・・なんて思いつつ写真撮ってました
実際、一度だけですけど魚に襲いかかるところも目撃しましたし。。

トラフザメ

そんななか、一匹だけ変わったサメが
英語でレオパードシャーク、和名でトラフザメです

水面待機の時に、ガイドさんに写真撮れた?って聞かれたので結構レアだったんじゃないかと
このときたまたまストロボたかない設定にしていたのでちょっと遠かったですが全貌が写りました

なぜか一緒に泳いでいるカスミアジが気になります

中世浮力をとるウミガメ

浅いところで浮いていたウミガメさん
中層で微動だにせずに中性浮力をとっている様がかっこよかったw

かなり寄ったんですけど特に逃げるそぶりもなく、シパダンの亀は逃げていかないとは聞いていましたが本当ですね

フウライチョウチョウウオ

たぶんフウライチョウチョウウオ
チョウチョウウオもいっぱい種類がいますねぇ

もっといっぱい撮れば良かった

ナマコ?

ナマコ?とガイドのサンドラ
こちらのガイドさんはみんな長袖長ズボンなウェットだし、フードもかぶってますね

なのになんでレンタルは半袖半ズボンの3mmなんだろ。。。
29℃でも寒いんですよ。。。。

●dive log
Dive No.53
in 09:55
out 10:35
time 40min
Ave 14.8m
Max 29.9m
Water Temp 27.7℃

サメを見てると知らずに深いところに。。

目次

コメントを残す