シロボンボンウミウシ

シロボンボンウミウシ

今年は沖縄に行かないつもりでしたが急に4連休ができたこともあり急に行ってきました
直前情報でシロボンボンウミウシが出ているということでそれ狙いです

1本目 ルカン礁 東のドロップ

ルカン礁というはじめてのポイント
糸満から船で25分ぐらいの環礁で西風推奨の場所らしいのですが
なぜか東風、水面バチャバチャ
これは酔うと思って酔い止め飲んでさっさとエントリーです

ユキヤマウミウシ
ユキヤマウミウシ

シロボンボンウミウシがいる場所へ直行したのですが、おらず・・・これはまさか・・・と周囲を探し回るも

ニシキツバメガイ
ニシキツバメガイ

いない、というかウミウシ全然いないし嫌な予感〜と思ったら糸満の船長が深いとこから呼んでくれました

シロボンボンウミウシ
シロボンボンウミウシ

慶良間に行かないと見れないかなーと思ってましたが今年は当たり年らしく見れました
ただし30mなので時間との戦い、さっさと撮って奥さんと交代と思ってみたら

シロボンボンウミウシ
シロボンボンウミウシ、自分で見つけてました

こっちのほうがちょい小さめ、水深は28mなり
あとは水深上げつつ移動

Thorunna purpuropedis
トルンナ・プルプロペディス

新しい和名がついてクチバイロウミウシらしいです
2個体見つけました

シロウネイボウミウシ
シロウネイボウミウシ

ソライロイボウミウシ
ソライロイボウミウシ

エレガントヒオドシウミウシ
エレガントヒオドシウミウシ

リンカミノウミウシ
リンカミノウミウシ

コミドリリュウグウウミウシ
コミドリリュウグウウミウシ

沖縄バージョン
線が入らないし別種だよなーと思います

チャイロオウカンウミウシ
チャイロオウカンウミウシ

コナフキもいました

センヒメウミウシ
センヒメウミウシ

浅場はゆれゆれで他にもいたけどキビシー感じです

シンデレラウミウシ
シンデレラウミウシ

アルミタンクでウェイトが合わずに水深3mがきつかったなーと思いつつエキジット
荒れてなければ浮遊系も行けそうでしたが、2本目同じ場所はきついということで糸満方面に戻って潜ることにしました

ダイビングログ

No. 637
Date 2018/06/04
Time 54min
Avg 15.5m
Max 30.8m
水温 25.2℃

目次

  • シロボンボンウミウシ