最新SEO対策メモをみてブログをリニューアルしてみた

ブログリニューアル

最新SEO対策メモと7つの気づき2013 | カグア!Googleアナリティクス解説Blogという記事に触発されてブログをリニューアルしました

ページ表示速度は重要

下の方にさらっと書いてありますが、これがまずは一番重要だろうということでまっさきに取り組みました
目標は3G回線でも2G回線でも快適に表示できること

WEBサーバーをApacheからnginxに変更

このあたりのサイトを見ながら導入をしました

それぞれのサイトで書いてあることがちょっとずつ違うのでどれがホントに一番早いのかは検証が必要だなーと思っています

とりあえず自分の設定は現状こうなってます
もっとこうしたほうが早いよ!というツッコミお待ちしております

server {
    listen 80;
    server_name www.nob-log.info;
    rewrite ^ http://nob-log.info$request_uri?;
}

charset utf-8;

# リバースプロキシの設定
proxy_cache_path  /var/cache/nginx levels=1:2 keys_zone=czone:4m max_size=50m inactive=120m;
proxy_temp_path   /var/tmp/nginx;
proxy_cache_key   "$scheme://$host$request_uri";
proxy_set_header  Host               $host;
proxy_set_header  X-Real-IP          $remote_addr;
proxy_set_header  X-Forwarded-Host   $host;
proxy_set_header  X-Forwarded-Server $host;
proxy_set_header  X-Forwarded-For    $proxy_add_x_forwarded_for;
proxy_buffers 8 32k;
proxy_buffer_size 64k;

upstream backend {
    ip_hash;
    server 127.0.0.1:8080;
}

server {
    listen      80;
    server_name nob-log.info;
    root    /var/www/wordpress;
    index index.php index.html index.htm;

    access_log  /var/log/nginx/wp.access.log   main;
    error_log   /var/log/nginx/wp.error.log;

    location /wp-admin { proxy_pass http://backend; }
    location /wp-login.php { proxy_pass http://backend; }

    location / {
        if ($http_cookie ~* "comment_author_|wordpress_(?!test_cookie)|wp-postpass_" ) {
            set $do_not_cache 1;
        }

        if ($http_user_agent ~* “2.0\ 2MMP|240×320|400X240|AvantGo|BlackBerry|Blazer|Cellphone|Danger|DoCoMo|Elaine/3.0|Eudor
            set $do_not_cache 1;
        }

        proxy_no_cache     $do_not_cache;
        proxy_cache_bypass $do_not_cache;

        proxy_pass http://backend;
        proxy_cache czone;
        proxy_cache_key $scheme$proxy_host$uri$is_args$args;
        proxy_cache_valid  200 10m;
    }
}

server {

    listen      8080;
    server_name nob-log.info;
    root        /var/www/wordpress;
    access_log  /var/log/nginx/wp8080.access.log   main;
    error_log   /var/log/nginx/wp8080.error.log;

    client_max_body_size 36M;

# w3tc conf
    include /var/www/wordpress/nginx.conf;

    location / {
        index  index.php index.html index.htm;
# static files
        if (-f $request_filename) {
            #expires 14d;
            break;
        }
# request to index.php
        if (!-e $request_filename) {
            rewrite ^.+?($/wp-.*) $1 last;
            rewrite ^.+?(/.*\.php)$ $1 last;
            rewrite ^ /index.php last;
        }
    }

    location ~ \.php$ {
        fastcgi_pass   unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
        fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name;
        include        fastcgi_params;
        fastcgi_max_temp_file_size 1M;
        fastcgi_connect_timeout 60;
        fastcgi_send_timeout 180;
        fastcgi_read_timeout 180;
        fastcgi_buffer_size 128k;
        fastcgi_buffers 4 256k;
        fastcgi_busy_buffers_size 256k;
        fastcgi_temp_file_write_size 256k;
        fastcgi_index  index.php;
    }

# redirect server error pages to the static page /50x.html
#
    error_page   500 502 503 504  /50x.html;
    location = /50x.html {
        root   /usr/share/nginx/html;
    }

    location ~ (\.ht|\.git|\.svn) {
        deny  all;
    }
}

WordPress自体の掃除

WordPress ハイパフォーマンス チューニング Reloaded » WordCamp Tokyo 2011を参考にDebug Bar と Debug Bar Extendar プラグインを使ってボトルネックを調査しました

WordPressはまず最初にwp_optionsというテーブルから必要なデータを読み込むようで、ここが遅い原因となっていたのでClean Optionsというプラグインを使って掃除しました
詳しいことはここを見ながら作業しましたが、バックアップとかは特に取らずにガンガン消してみました(´∀`)
データベースのお掃除プラグイン→Clean Options — 病的溺愛シンドローム

また、無駄に処理が重いプラグインはwp_optionsに大量のデータを作るようなので削除しました
(アクセス解析や、人気記事を表示するプラグインの作り方がまずいとここが一気に肥大するみたいです)

これだけやった結果

GTmetrix | Website Speed and Performance OptimizationでPage load time: 5.40sなのでもっと高速化が出来る気がしています
wordpress自体のスピードは1秒以内なので、画像とjsの読み込みをどうにかせんといかんですね

古いコンテンツも読んでもらう

公開日時が古くても有用な記事はアクセスが減らないで欲しい
というか新しく書いても古い記事のPVが下がって行ったらなんにもならないですよね

というわけでデザインとパーマリンクを変更しました

TOPページをポータル風に

IT系記事と、ダイビングの記事とその他の記事を共存させたいのでTOPページはそれぞれのカテゴリーの新着を並べられるデザインに
色々探した結果、無料のデザインではいいものが見つからなかったのでWordPress Themes Loved By Over 170k Customersの有料デザインに落ち着きました

カテゴリーの見直し

1記事1カテゴリー
カテゴリーと同じ名前のタグは作らない

あとはよく検索されるキーワードをカテゴリー化していこうと思います

パーマリンクの変更

/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/

/%postname%/

元々SEO系のツールで階層が深すぎると言われていたのでこれを気に変更しました
これまでのはてぶとかが無に返しましたが、どうせたいした数でもないのでいいんです(゚з゚)

結果は・・・

さてこれでアクセスとか増えるんですかね〜?
とりあえず「のぶろぐ」というキーワードで1位になりたいんですけどどーなることやら

なにか結果が出たらまた書きたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る