yumでPHP5.5にZend OPcacheを追加する

PHP5.5からはAPCが廃止されZend OPcacheになります
というわけでyumで入れてみます

インストール

remi-php55についてはCentOS6にPHP5.5をyumでインストール

設定ファイル

効果検証

さくらVPS 1Gプラン

PHP5.5のみ

PHP5.5+Zend OPcache

有効にしただけで効果が結構出ていますね

おまけ PHP5.3.3+apc3.1.9

1回しかテストしてないからなんとも言えないところですがapcの方がちょっと早いのかもしれませんね〜
まだphp5.5.0なので今後に期待です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. Moodle 2.6 へアップグレードのために RHEL6 に PHP5.5 をインストール | Boxer inside より:

    […] ほぼここの通りだが、ライブラリ関係の依存性については yum whatprovides で解決した。 […]

コメントを残す

トップへ戻る