八丈島へ行くつもりがなぜか伊豆大島に行ったでござる

八丈島へ行くつもりがなぜか伊豆大島に行ったでござる

透明度高し

前回の大瀬崎ダイビングがあまりにも消化不良だった
セブ島に行く前に久々にウェットスーツでダイビングしたい
八丈島に行けば年間通してウェットスーツだし、今ならハンマーヘッドニタリユウゼン玉が見れるらしい

ってなわけで八丈島に1泊2日で行く予定でしたが飛行機が飛びませんでしたヽ(`Д´)ノ
羽田空港で15分前に欠航が決定。。。。


どーしてもダイビングに行くことをあきらめられない自分
羽田空港でまず以前から気になっていた葉山のダイビングショップに電話
あえなく、今日は予約がいっぱいで新規の追加は無理ですと言われる

モノレールの中でひたすら大島に行きたいと奥さんに訴える
根負けした奥さんが、浜松町で大島に電話かけて気持ちが満足するならすれば、と言ってしまう

速攻で、以前大島に行った時にお世話になったペンションいち・まる・いちへ電話
オーナーに今から行っていいですか?と聞いたら大丈夫ですよーといわれその足で竹芝桟橋
帰りは午前中の船しかありませんよと言われるもそのまま大島へヽ(´ー`)ノ

みなさんに、行動力がすごいですねと半ばあきれられた気がしますが本人は大満足です(*´Д`*)

1本目、野田浜

しんどい坂道

野田浜といえば、一番エントリーがきついポイント
でも1本目だったから前回よりは楽だった気がします

野田浜

ビーチエントリーっていうと砂浜なイメージですが大島はどこでもこんな感じ
火山の島なので溶岩で複雑な地形が出来ているのが特徴です

水面

天気はイマイチなものの、なかなかの透明度
晴れていれば、もっと青い素敵な世界なんだろうけど。。

ハナタツ

アーチの天井にいたハナタツ
ガイドさんも入れて8人で潜ったので写真をじっくり取れなかったけど、まぁわかるからいいか
30本目にして始めてタツノオトシゴをみました
尻尾がかわいいです

ウツボ

そのすぐ横にいたウツボ
さりげなすぎて、気づいた時にびっくりするパターン

かまれることはほぼないのでちょっかい出さなければ安全です

アーチ

通り過ぎた後のアーチ
みんな初心者なので砂が舞っちゃってます

前回着たときはダイバーだらけだったので混む時期をずらすほうが快適ですね

ニラミギンポ

ガイドさんの周りは人がいっぱいで大変だったので1人でそこら辺をみてて見つけたニラミギンポ
なぜかよく見つけます、色が独特で目立つせいですかね

水深1m

ドライスーツで水深1mでも潜っていられるようになりました
むしろ錘が多すぎるのかも?

そんなこんなの伊豆大島ダイビング、続きます

コメントを残す