大瀬崎の「海の案内人ちびすけ」でウミウシを見てきた vol.2

大瀬崎の「海の案内人ちびすけ」でウミウシを見てきた vol.2

IMG_4483

大瀬崎の「海の案内人ちびすけ」でウミウシを見てきた vol.1 | のぶろぐの続きです

入ったらなんかほっかいろが熱いし、汗かくぞ??っておもってダイコンを見ると水温17℃
なんと真冬のこんな時期に黒潮が入ってきたようです

おかげで大瀬崎なのに透明度20m、沖縄並みの青い海でした

2本目 門下

青い海なのにひたすらマクロに徹する我々
明らかに他のダイビングサービスと動きが違って面白かったです

クマドリカエルアンコウ

ちびクマドリカエルアンコウ

IMG_4490

メバル正面
目がくりくりすぎてかわいい

イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ、どあっぷ
最初どこにいるかよくわからなくてこういう写真に

目に見えないサイズのウミウシがいるのかと思ったのですよー

キカモヨウウミウシ

キカモヨウウミウシ
その名の通り、キカモヨウでおしゃれなウミウシ
これもまたちっこい

イロカエルアンコウ

ふたたびのちびイロカエルアンコウ
この辺で、というかだいぶ前でカエルアンコウは飽き気味に

でも飽きてないでもっとよく観察しようと思いました
小さすぎてよく見えないんだけどね。。

アライソコケギンポ

アライソコケギンポ
今回一番構図を頑張った写真(たぶん

青い海感をどうにか出したくて、でも浅いから足が浮いちゃって、、
逆さまになりつつ背景が青くなるように撮りました

ワイドレンズに水中で交換出来ればなおいいけど、こいつも小さすぎて・・・

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ
これは自分で見つけました

帰り道の水深1mぐらいのところにいたのでこれも逆さまになりながらの撮影
さすがに腰が痛くなりました

ミノ系はあんまり好きじゃないけどこの子はきれいですね

——–以下、勝手に宣伝——–

ちびすけうみうし写真展2012

ちびすけうみうし写真展2012
2011年に続き、今年も写真展が開かれるそうです
応募条件は↓

  • A4サイズ(縦・横どちらでもOK)
  • 「ちびすけ」ガイドで撮影したもの(「ちびすけ」ガイドだったら、大瀬以外でもOKです)
  • 出品写真を2月中に「ちびすけ」に持参してくれる方

詳細ははメールでお問い合わせしてください_(._.)_

——–宣伝終わり——–

3本目、先端での本格的なウミウシ探索に続きます

コメントを残す