ハンマーヘッドシャークに会いに神子元へ行ってきた

ハンマーヘッドシャークに会いに神子元へ行ってきた

タカベ

ダイビングをはじめて2年が経ちました
50本までは休まず潜っていくと上手くなるよーと言われてからガンガン潜ってはやくも130本を越えました
もうダイビング始めたばかりですとも言えない感じですけど、安全第一に楽しんでいきたいですね

本当は去年行きたかったけど本数が足りずに断念した神子元へようやく行きました
神子元といえば激流&ハンマーヘッドシャーク!

ショップは神子元ハンマーズ-神子元のダイビングサービスを利用しました

1本目 カマ根

神子元は静岡県下田にあります
そこへ8:15集合…どんだけ早いねん(´Д`)

ってわけで前日に出発して沼津に前泊し、神子元へ
沼津からは約2時間ぐらい、道はほぼ真っ直ぐなのでわかりやすいですが、山道をガンガン走るので慣れてないかたは時間を大目に見たほうがよろしいかと

ブリーフィングを受けて機材を準備して波止場へ
神子元島はそこから船で15分ぐらい、荒れるときはとんでもないことになるみたいですがベタ凪だったので船は全然揺れず快適でした

到着したらすぐにエントリーします
エントリーは船の後方からジャイアントストライドエントリーで
4人一度に、間髪あけずに後ろの人もどんどんエントリーしていきます
パラオみたいに小さい船で一斉にバックエントリーで入るもんだと思っていたのでちょっとびっくりしました

水面で一度集まって、人数を確認したら潜行します

イサキの群れ

イサキ

流れがあるので、エアーを無駄に消費しないように地面を掴んで進みましょう
と事前に説明されましたがそこまでの流れでもないので根沿いに泳いでついていきました

遠くに見えた他のチームは地面掴んで進んでいたのでチームが良かっただけかもですね

根待ち

根待ち

進んでいったところで根に捕まってハンマーを待ちますが何にもいません
タカベとか、イサキもまばらな感じで暇なので人を撮ってました(^_^;)

片手でちゃんと捕まってないと吹っ飛んでいきそうになるので、カレントフックがあるときっと楽ですね

タカベリバー

タカベ

根待ちは諦めて、流れに乗って泳ぎます
頑張って泳ぐ感じではなく、ガイドさんと離れすぎず高さを意識だけする感じで泳ぐ感じでした

すると正面からタカベの群れが…

ビデオを切らずにそのままになってるので途中からすごいことになってますがお気になさらず…

ハンマー

すると、ガイドさんが遠くを指差して鈴を鳴らします
どうやらハンマーがいるようなのでガンガン泳ぎますが写真に写る範囲までは寄れず
うっすらと影だけは見えましたが、ここで安全停止に入ります

画面左上にうっすらと影が見えるのがハンマー
奥さんは見えていなかったそうですが動画には写ってました

ハンマーリバー

ハンマーリバー

安全停止を6mでしているとあちこちで鈴が…
鳴る方向へ行ってみるとすぐ下、10mぐらいのところにハンマーが!
たぶん40〜50匹ぐらいはいたんじゃないかと

ハンマーリバー

ハンマーリバー

ハンマーリバー

もっと寄りたかったですけど、ここで終了
安全停止なしでそのまま浮上し、波止場へ戻りました

タンクを変えて休憩を30分ぐらいしたら2本目へ向かいます

ダイブログ

No.134
日付:2012/09/06
ポイント:神子元 カマ根
潜水時間:30min
平均水深:17.1m
最大水深:25.8m
水底水温:26.0℃

激流と聞いてたけど、そこまででもなかったかな
透明度はちょい落ち気味、逆に水温は少し高めだったのでハンマーのコンディション的にはあまりよくなかったのかも

コメントを残す