宮古島っぽい地形ポイントだけども

宮古島っぽい地形ポイントだけども

2日目です
ホテルに8時にお迎えですぐ近くの港へ
今度は普段乗っている船のようで、メンテ明けの航海らしい

まだ出港の準備ができていないようで、暫し船の前で待機です

3本目 下地島 なるほど・ザ・ケーブ

そこそこ待って出港、と思いきや途中でエンジンの調子が悪いのか伊良部大橋の下ぐらいで引き返しはじめ・・・
結局そのまま、そこで回って下地島方面へ行きました
なんだかトラブル多めの2日間です

結局エントリーしたのは9:30
1時間ぐらいはロスしてそうですね〜

で、ポイントですがこの日から参加の人がリフレッシュダイビング&50本記念ということでまったり泳ぎますとのこと。。。。。。。
とりあえずエントリーして下で待っても一向に潜行してこないのでその間にウミウシ3匹ほど見つけてみたり。。。

ドリプリスマディカsp.
ドリプリスマディカ属の一種

ツノクロミドリガイ
ツノクロミドリガイ

これが3匹いたけど(^_^;)
50本記念の写真を撮ってケーブへ出発

セグロリュウグウウミウシ
ケーブ行く途中でセグロリュウグウウミウシ

ツノキイボウミウシ
事前にケーブへは行かないと言ってたのでまぁマクロ持っていって壁でも勝手に探しているか~と思ったらケーブです

めっちゃ人が入る場所なんでしょうね
壁ツルツルでそこに生き物なんてって感じで見つけたのはツノキイボウミウシのみ
ワイド持っていってもまぁ・・・って感じな場所だったけども。。。。

ミナミハコフグ
ミナミハコフグかなにかの幼魚を撮ってケーブを出たらそのままダイビング終了

そうだよなー50本の頃なんてエアー持たなかったなーと思ったけど、浅場でケーブから出てくる泡をどうやって撮ろうかなーと考えてたのでびっくりしました

ダイビングログ

No. 627
Date 2018/04/26
Time 48min
Avg 8.1m
Max 14.2m
水温 23.8℃

エキジットしたら2本目から合流の人を拾いに伊良部島の港へ移動です
移動が寒くて寒くて。。。

目次