GOTOで奄美ツアー #3 奄美北部、ネイティブシー編

最近すっかりブログを書いてないので書き始めるのに時間がかかります
奄美に来て6日目かな?国内でこんなに長い旅行するの初めてです。GOTO様様ですね

今回の大きな目的のうちの2つ目が今はネイティブシー奄美でガイドをしている新屋さんに会うことだったのでショップは確定として、泊まる場所もネイティブシーがいいのかなーと漠然と思ってたのですがオススメしてもらったカレッタにしてよかったかなと思います。

ホテルカレッタ

ネイティブシー奄美のダイビングショップから一番近い宿。ネイティブシーのホテルより近いです
夜ごはんはコース・バーベキュー・アラカルトしかなく、しかも我々が泊まった日程で修学旅行?かなにかとツアー客がいて夜ごはんは20時以降となっていたので1回アラカルトで使っただけでした。

というわけでご飯を外に食べに行く必要があり、名瀬方面まで行こうとするとレンタカーが必要(=飲めない)ので食事面に関してはかなり劣るかなと。
そんなわけで結局ビッグツーとファミマで夜ごはんは買ってきて部屋で食べるに落ち着きました。

ご飯について気になる人は名瀬方面で泊まって毎日送迎してもらうほうがいいと思います、30分かかりますが(飲めるし)レンタカー不要としちゃうほうが楽は楽でしょう

ダイビング

ショップから5分の港からボートがでます。
2本行って、戻ってきて、ネイティブシーのレストラン(これもショップから車で5分ほど)で食べて、3本目行く人はまたボート。4本目行きたい人はボートエントリービーチエキジットなハーフボートになります。

1日目、大仏サンゴ・バベル・手広ビーチ

大仏サンゴはその名の通り大きなサンゴがバーンとあって、周りは白い砂〜って感じのポイント
どっちかっていうとワイドなポイントですね
ウミウシは全然いなかったけど初めてのものを見れたので運が良かったです

DSC07185.jpg

バベルはドロップオフがあってその壁沿いをウミウシ探しつつ、スミレナガハナダイがいたりなポイント。
港に戻ってシャワー浴びて車に乗ってネイティブシーホテルに移動してお昼ごはん
美味しいしいいサービスだとは思うんだけど微妙な距離もあって若干めんどくさい・・・。美味しいんですけどね。

DSC07223.jpg

手広ビーチは行く前からリクエストしていた奄美を代表するスーパービーチ
サーフィンでも人気な場所でいい波が立っていると車が停められないぐらい人が集まるそうです

さすがここはすごいです、同じのばっかではあるけど数は結構いたし、その中でバラトゲミノなんて出るとは・・・水深1mで見つけました。北風じゃないと入れないポイントなのでシーズンははじまったばかり。来年またここに潜りに来ないとなーと思いました。15:00エントリーで90分潜ってたのでもうすっかり夕方・・・いやー無限に潜れる水温最高ですね。

夜はクーポン使いたいしファミマで豪遊。ご飯は北部に来て急にしょぼくなりました。

2日目、ワイワイガーデン・スモール美波・プチフィッシュ・倉崎ビーチ

DSC07238.jpg

ワイワイガーデンは外洋のポイント(といってもフクギ並木の目の前のポイントだった)台風の影響もあってずっと内湾で潜っていたのもあって行ける一番遠いポイントへ行ってみようとなったらしく、1時間以上移動してエントリーがだいぶ遅くなりました。ポイント的にはサンゴの山があって、砂地が広がってて。。。他のお客さんがいなければ最初の場所でずっと試行錯誤が良かったかなーと言う感じでした。ここもワイドなポイントですね、キンメモドキ?がいっぱい、フタイロハナゴイ、ケラマハナダイ、そんな感じ。GoProでサンゴ撮っても良かったかなと思います。

DSC07258.jpg

スモール美波は奄美市大浜海浜公園辺りのポイント。大きな根があってハダカハオコゼがいっぱいいて、大きな魚がいて黄色い魚が群れていて。ここもワイドなポイントかなー。ショップツアーの人なんかもいて魚より人が多い感じで逆におもしろいです。

遠くのポイントへ行く場合は普通お弁当を持っていって3本潜って帰るそうなのですがこの日は急遽だったということで昼ごはんが3時近く、3本目がすでに16:30ってなりました

DSC07274.jpg

プチフィッシュ。砂地、小さな値に魚群々、ジョーフィッシュ、って感じ。時期が良ければコテングハウチワがたくさんあるっぽいのでモウミウシはたくさんいそうです。ジョーフィッシュは全然逃げないいい子でした。

DSC07283.jpg

倉崎ビーチ。せっかくなのでハーフボートもと思ったけどエントリーがすでに18:00。ナイトっぽいなにかいるかなーとかなり探しましたがーーーー何もおらず。なんでこんなに何もいないんだろうってぐらい何もいなかったです。

夜も遅いし買い物行くのも面倒ってことでこの日はカレッタでアラカルト。そうそうカレッタはバーが充実していて黒糖焼酎を安く飲めるのはとてもよかったです。プールがあるのでお子様連れにも人気です。

3日目、番屋・手広ビーチ・宇天

ダイビング最終日、実際問題この日だけあればよかったんじゃないって思う感じに充実してました

DSC07296.jpg

番屋は港です。港内を潜るポイント、水面からブッシュドノエルが見えます。90分潜ってましたが時間の制限がなかったら2時間以上でも楽しめますね、探索しきれません。でも明らかに港内側はまだ時期じゃないなーって感じもあり外側は妙に流れていたのでここも来年楽しみなポイントですね。たぶんここと手広しか潜らないですw

DSC07350.jpg

手広ビーチ2回目。手前のウミコチョウエリアを見てみたけどまだ何もおらず。あとから聞いたらちょっと違う場所でカノコウロコがいたそうなので見る場所が当たれば今の時期でも色々いそう。奥に行ったらピカチューもいました。

DSC07377.jpg

最後は宇天。ここも行く前からリクエストしていた場所。ウテンミノウミウシだけ見れればいいんだけど調査ダイブでは見つけられなかったと言うので博打・・・。と思ったら場所について5分で見つけてくれました、神ってましたね〜。あとはちょっとウロウロして探してみましたが、ここも探すエリアでもうちょっと色々出せそうかな・・・?まぁウテンを見る場所でスナイソギンチャクをひたすら撮ってもいいしマニアックすぎるけど1回は潜るといいんじゃないかと思います

そんな感じでダイビング終了、夜は新屋さんと島豆腐屋さんへ行って終了
豆腐美味しかったです

最終日

朝ごはんを食べてから器材を片付けに行ってビショビショの器材をパッキングして宅急便に出して出発
天気も微妙だし、地域共通クーポンがまだ結構残っていたのでとりあえずビッグツーに行って(4回目ぐらい)お土産を買って郵送

島の北東の方にも行ってなかったので軽くドライブ、ルリカケスを目撃はしたけど飛んで行っちゃって撮れずーー

DSC07399.jpg

グルっと回ってちょうど干潮の時間になったのでハートロックへ
ザバザバしててちょっと怖い&ここまで行くのがなかなか大変です

駐車場にある奄美大島にある農園~それいゆふぁ~む~でお昼を買って外で食べて済ませてあとは空港へ
残っているクーポンを全部使い切って奄美旅行終了です!

 

撮った写真はFlickrにあげているのでどうぞ
DSC06690.jpg

目次

奄美

Posted by のぶ