ヒメタツの繁殖を全力で追っかけてきた

水俣でヒメタツの抱卵・ハッチアウト・産卵行動を見てきました

去年に続き2年目でおおむね全体像は把握できたんじゃないかなと…今回は全力で頑張ってみました

3日間潜りましたが、そのなかで1番潜った3日目のスケジュールです

大潮 水温18℃ 日の出05:33 干潮03:16 満潮09:00

01:00 集合
01:22 エントリー(ドライのファスナーから水没、即上がったけど半身ずぶ濡れ)
(候補3ペアを見回るが、ハッチせず)

02:46 エキジット

(トイレ)
(実は1本目の間に自分が見ていない場所で3箇所ハッチがあったらしい…。)

03:09 エントリー
(候補3ペアを見回るが、ハッチせず)

04:43 エキジット

(トイレ、風呂、着替え)

06:08 エントリー(ハート前行動をしていたのでそのまま見守り開始)
06:45 ハート直前行動スタート(ここまでくれば近寄ってももうやめない)
07:06 ♡
07:?? 次のヒメタツのハート前行動を見守り開始…

08:00 1人で見守っていたが前行動をやめたし寒くて腹痛エキジット

(トイレ)

08:50 エントリー
09:28 エキジット
09:39 エントリー

09:55 エキジット

(トイレ、小休憩)

11:45 エントリー
11:52 エキジット
11:58 エントリー
12:15 エキジット
12:18 エントリー
12:?? 急に♡をやりかけて失敗する(直前行動がほぼなかった)
13:00 ♡
13:05 エキジット
17:30 かめまんで焼き鳥打ち上げ
21:00 就寝

解説

ハッチアウト=オスのおなかから卵が孵って子供が出ていくこと
ハッチアウトはAM1:00〜4:00頃(明るくなるまで)の時間に行われます。なので1時にエントリーし、その日ハッチアウトの予定がある子の様子を遠目から見守ります。
今回はプレッシャーを与えすぎたせいか、狙っていた子は予定日にはハッチアウトせず、2日後ハッチアウトしたそうです。
♡=メスがオスの育児嚢に産卵すること
♡は6:00以降、明るくなってから行われます。なので6時にエントリーして、その日が予定日のペアを見回ります。その日にハッチしたペアも対象になるので重なると数がたくさんになることもあります。
今回は1ペア目はエントリーして見に行った時点でハートの前段階の行動をとっていたのでそのままじーーーっと見守り6:45ぐらいに盛り上がってきて、なかなかうまく行かない様子をみてからの07:06 に♡でした。(普通の人はここでエキジットして寝るととても良いです)
この日は他に予定日のペアが3組ほどいたので他を見回り、求愛行動をとっているペアがいたのでそのまま見守りに…。8:00まで粘りましたが、求愛をやめて海藻の中にオスが逃げ込んでしまったし、なにより6時から2時間微動だにしなくて冷え切ったのでいったん上がり、トイレへ駆け込みました。
求愛をやめたこともあり、少し時間をあけてからエントリーするということで、温泉に入り着替えて08:50再びエントリー。一応求愛はしているけどあまり盛り上がってこないので09:55エキジット。その間にガイドさんは他のペアも確認していますがあまり盛り上がっていなかったようです。
個体差もあるそうですが、なかなか神経質で盛り上がってこないペアなので2時間あけて再びエントリー。やっちゃってたらしょうがないですよね〜といってエントリーしましたがまだ盛り上がりに欠ける・・・。というわけで見に行く、浮上、(文字通り)水面待機を繰り返し13:00に♡でした。結局最後まで大盛りあがりという感じではなく急に♡をして、しかも海藻の中だったので撮影にはなかなか厳しい状況という感じでした。
これが3日目で長いときだとさらに14:00とかまで粘ることもあるそうですが、だいたい最大限粘った結果です。
去年なんかは3本潜ることもあまりなかったので贅沢な悩みとも言えるかなと思います。
ちなみに1日目は、1ハッチ(する前にエアがなくなった)、1ハッチ終わったオスを見た、1♡。2日目は1ハッチ(奥さんも別に1ハッチ)。3日目は2♡。
普通に考えればタツノオトシゴのこういった行動なんて見られるわけがないので、すごいことなんですがこのログが異常でドン引きされちゃいますね。
というわけで、ヒメタツの繁殖行動を高確率でみられる話でした。
もし興味を持った人がいれば 水俣ダイビングサービス SEA HORSEさんへお問い合わせください。

余談

ヒメタツの繁殖行動が見られるというのはFacebookで知ったのですけど、そもそもはそんなに興味をひかれていなかったです。理由としてはこれを見るのがどれだけ大変なことか知らなかったこととタツノオトシゴにそんなに興味がなかったからだと思います。ではなぜ2年連続で行ったのか、それは2021年の2月にウミウシを見に水俣へ行ってガイドの森下さんがすごい人だと感じ、この人が全力で取り組んでるものを見てみたいなと思ったからです。

そして去年は初めての体験で、そこまで深追いしなかった結果♡0回だったというのもあり今回は3日間全力でやってみました。結果♡は一生分見た気がしますがハッチが思うように撮れなかったのでリベンジしたいなとは思ってます。

去年なんかは1日2本も潜らなかったですし、自分のペースで参加してみてくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。