トゲトゲに会いに井田へ行ってきた 2本目

トゲトゲに会いに井田へ行ってきた 2本目

トゲトゲウミウシ

トゲトゲに会いに井田へ行ってきた | のぶろぐの続きです

トゲトゲウミウシは伊豆だとこういう色なんですが、沖縄だと全然違う色になります
食べてる餌が違うのか、水温で違うのか

ウミウシってホント変な生き物ですね

2本目 井田 ビーチ

2本目は南?の方にあるケイソンブロックの方へ
ここで潮が変わるらしく、向こうと手前でいる魚も変わるそうです

アカカマス

アカカマス

浅場は本当に群れ群れ
偽バラクーダって感じにアカカマスがたくさん

スズメダイ

スズメダイ

スズメダイも、とにかくすごい

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ

60mmマクロな自分は群れはあまり写らないのでキンギョハナダイを撮ってみました

スミゾメミノウミウシ

スミゾメミノウミウシ

ブロックではウミウシを探してみましたがスミゾメミノウミウシだけいました

サラサエビと幼魚

サラサエビと幼魚

キンチャクダイの幼魚かな?

ベニカエルアンコウ

ベニカエルアンコウ

タイミングよくベニカエルアンコウは顔を出してくれました
完全に手で体を支えています

ナガヒカリボヤ

ナガヒカリボヤ

戻っていくとカエルの卵みたいなのがふわーと浮いてました

ナガヒカリボヤ

このつぶつぶ一つ一つがクラゲの仲間だそうで、群体になってるみたいですね

タマガワコヤナギウミウシ

タマガワコヤナギウミウシ

帰り道にまたトゲトゲを探します
うまい具合に青い海と組み合わせたいけどいい場所にいてくれない。。

トゲタマウミウシ(仮)

トゲタマウミウシ(仮)

ハイブリットらしき個体
どちらの特徴も持ち合わせてて面白いな〜

トゲトゲウミウシ

トゲトゲウミウシ

トゲトゲウミウシはドアップにしてみました
いつもより大きいものを撮ってるからついこんな感じにしちゃったけどなんか違う気がしてきた

ナガサキスズメダイ

ナガサキスズメダイ

ちびっこい魚がちびっこい魚にクリーニングされてたので撮ってみました

クマノミ

クマノミ

2年ぐらい越冬しているというクマノミ
でかいし可愛くはない…

越冬個体がついにペアになったそうで、ここで子供が生まれちゃうかもしれませんね

アオリイカ

アオリイカ

浅場にはアオリイカの子供がたくさん

アオリイカ

いやー、本当に透明で青くて気持ちがいいです
あまりにも気持ちがいいので疲れているのについつい3本目に行ってしまうのでした

ダイブログ

No.139
日付:2012/09/11
ポイント:井田 ビーチ
潜水時間:48min
平均水深:12.4m
最大水深:24.7m
水底水温:25.7℃

午後になると深場は冷たいかもということで、フードかぶってみたけどそれほどでもなかったみたい

目次

コメントを残す