3本目 ブルーコーラル

3本目 ブルーコーラル

パープルビューティー

2本目を終わったら一旦港に帰ってお昼ごはん
フィリピン料理ですがおいしかったな〜、ハエが多いのだけ気になりますけどま~こういう場所だし仕方ないですね

ツアーには4本目のセルフダイビングがついていたのですが
最終イグジットが17:00ということでバタバタしちゃうので3本目を長めにしてもらいセルフはやめることに

3本目 ブルーコーラル

ほぼ内湾、ブルーコーラルの船が停めてあるところのすぐ横からエントリーします
ジェットスキーやら、船やらいっぱい通っているので浮上すると危ないポイントです

フリソデエビ

フリソデエビ

お初なフリソデエビ
動くし穴の中に逃げていくし撮りにくい。。。

フリソデエビ

フリソデエビ

どう撮ったら可愛く撮れるのか研究が必要そうです

オウゴンニジギンポ

オウゴンニジギンポ

伊豆ではなかなか見られないオウゴンニジギンポもあちらこちらに
粘ったけど全身キレイには撮れなかった、、

ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

チビすぎて見えない見えにくい
日輪がどうなってるかまるで見えずに撮ってます

次の人に教えようとして引っ込ませちゃったしダメダメです(‘A`)

ニチリンダテハゼ

すぐそばに大きい子もいましたがこっちも日輪が微妙だ

バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプは背景にピンが来ちゃって気がするなー
エビの線がもっと出てるときれいっぽいですね

キャンディードワーフゴビー

キャンディードワーフゴビー

キャンディードワーフゴビーはもっと絵になる場所にいて欲しいな

パープルビューティー

パープルビューティー

足元にはパープルビューティーがたくさん
肉眼で見ると青い魚なんですがストロボ当てるときれー

パープルビューティー

ハナダイにハマると水深40mとかざらだからなぁ・・・

アカイバラウミウシミナミヒロウミウシ

ミナミヒロウミウシ

前から見たかったミナミヒロウミウシ!?
全部アカイバラウミウシでしたー
ヒロウミウシとはだいぶ違う気がするけどド派手できれいですね

アカイバラウミウシっていうのもいるぽいですけどどっちなんでしょう。。

アカイバラウミウシ

60mmで寄れるだけ寄ってみたらこんなんになりましたヽ(´ー`)ノ
これはキモイと言われても仕方がないレベルですね・・

白っぽい色のウミウシ以外ならこのレベルで撮れる気がします

こっちがアカイバラウミウシっぽい??
違いは突起の数で、ミナミヒロは側面に5対、アカイバラは4対みたいです

クダゴンベ

クダゴンベ

奥さんが撮ったクダゴンベがかっこいいので載せておきます

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシはツノが出てないのが残念

シボリイロウミウシキベリクロスジウミウシ

キベリクロスジウミウシ

キベリクロスジウミウシであってるのかな・・??
沖縄で聞いたらシボリイロウミウシでしょ~と教えてもらいました
この辺の差が僕にはわかりません

シボリイロウミウシ | Chromodoris strigata | 世界のウミウシ

シライトウミウシなのかもしれません(‘A`)

背中の色が均一でない感じがシボリイロウミウシってことなんでしょう、たぶん

ヒレフリサンカクハゼ

ヒレフリサンカクハゼ

パラオでも見たので寄れるだけ寄って
でもこの子は動画のほうがヒレがピコピコ動いて可愛いと思う

オシャレカクレエビ

オシャレカクレエビ

たぶん。。

ゴマハギ

ゴマハギ

変な形なので撮ってみた

ヤマブキハゼ

ヤマブキハゼ

もっと真正面から撮ればよかったな〜〜

モンジャウミウシ

モンジャウミウシ

指さして教えてもウミウシってわからなかったそうな

フィコカリス・シムランス

フィコカリス・シムランス

写ってるのかよくわからん・・
ここに乗っけてくれた時から撮ったので多分これなんですが

一応エビです

オイランヨウジ

オイランヨウジ

上手く撮れなかったーー(‘A`)
岩の下にいたし、動くし長いし、、リベンジしたい

ヤエヤマギンポ

ヤエヤマギンポ

でっかいギンポが全身出してました

サラサゴンベ

サラサゴンベ

いっぱい見たけどまともに撮れてるのがない。。

フリソデエビ

フリソデエビ

最後にもう一回フリソデエビをみてイグジット
奥さんのウェイトを間違えてつけたおかげで水深3mが辛かったー(^_^;)

もっとマクロを撮りたいところですが翌日はオスロブで超ワイド撮影です

ダイブログ

No.154
日付:2012/10/17
ポイント:セブ マクタン島 ブルーコーラル
潜水時間:79min
平均水深:9.7m
最大水深:19.5m
水底水温:29.5℃

上はサンゴ、ドロップオフには魚いっぱいって感じで一番魚影が濃いポイントでした

目次