大瀬崎でヒートベストを試してきた

大瀬崎でヒートベストを試してきた

ハゴロモウミウシ属の一種

アニラオのログが書き終わったので大瀬崎のログにやっと進めます
帰りの飛行機でFacebookを見ると大瀬崎で見たことがないウミウシが出てました
普段だと次の日にはいなくなってそうなものだけどそのまま数日見れていたので撮りに行っちゃいました

1本目 湾内

カリヤウミウシ

まずは一直線でカリヤウミウシへ
2回目だとバッチリ撮れますなー

ハゴロモウミウシ属の一種

そして今回の本命
ハゴロモウミウシ属の一種、たぶん名前はありません

近いのはAncula lentiginosa Farmer & Sloan, 1964 だけど違うかなと

フラベリーナ・ベルルコサ

そしてこちらもフラベリーナ・ベルルコサ
カリヤもそうですが、北の方のウミウシなのになんで大瀬崎に出るんでしょうね?不思議です

カンナツノザヤウミウシ

おっきなカンナツノザヤウミウシ

カリヤウミウシ

数が減ったとはいえまだモリモリいるカリヤウミウシ
3個体写ってます

セスジミノウミウシ

湾内のセスジはオレンジ色っぽいんですよね

フジエラミノウミウシ

フジエラミノウミウシも今まで見た中で一番でっかいです

クロヘリアメフラシ

サガミアメフラシと思ったらクロヘリアメフラシ
ちょっと深くてDECOが出る前に一気に浅場へ

国内でもナイトロックスで潜りたいなー

ホシアカリミノウミウシ

ホシアカリミノウミウシ
どっからどこまでがホシアカリなんでしょうねぇ・・・

セトミノウミウシ

セトミノウミウシ
風があってちょいうねりがあったので撮りにくいです

ダイビングログ

Date 2016/04/26
Time 40min
Avg 16.3m
Max 25.0m
水温 17.7℃

ヒートベスト

さてタイトルのヒートベスト
文字通り、発熱するインナーです、ヒートテックとかと違ってバッテリーを使って本当に発熱します
さらに何がすごいってウェットスーツの下でも大丈夫な完全防水

毎年沖縄の冬とか大瀬崎の冬とかが寒くて嫌だと奥さんに言われてしまうので誕生日に購入したものの
寒いところに潜りに行かなくて試すのが遅くなったのです

一度自分が使って使い方を確認と思って1本目に試してみましたが、驚きの暖かさ
ホッカイロなんて比較対象にならないぐらい暖かい、というか暑い(^o^)
暑くて途中で電源を切っちゃいましたが、これは真冬のダイビングやちょい水温低めのところに行くときの強い味方になりそうです

目次

コメントを残す