十和田、奥入瀬へ行ってきました

十和田、奥入瀬へ行ってきました

DSC00103.jpg

十和田、奥入瀬へ行ってきました
青森空港の便がいっぱいということで、三沢空港→十和田現代美術館→奥入瀬渓流ホテルというルートになりました

DSC00021.jpg
十和田現代美術館

館内は撮影禁止、ちょっと残念ですね

DSC00036.jpg
目的はこのカボチャなのでまぁいいんですが、天気が\(^o^)/

DSC00039.jpg
ところでカメラが7Dからα7sに変更になりました

本当は水中にも持っていきたいけどハウジングが無駄に高いので悩み中です・・・

DSC00050.jpg
奥入瀬渓流ホテル

部屋は無駄に広いし、窓から見える緑が非常に綺麗でした
館内設備的には、大浴場が遠い、タオルが浴場にない、別途混浴露天があるけどバスで行く必要があるなど
若干めんどうなとこが多いカナーという感じです

DSC00055.jpg
到着したのが15:00ぐらいだったので、軽く散歩しようと散歩コースへ

行ってみたけど、川は遠いし微妙ということで車に乗って奥入瀬のほうに行くことに
ホントはシャトルバスも出てますが、1時間に一本、最終が17:00ということで乗ると帰れなくなっちゃうので車で行きました

DSC00073.jpg
石ヶ戸と三乱の流れの間ぐらい

石ヶ戸に車を停められる場所があるので停めて三乱の流れ目指して歩きますが、すぐに暗くなってきたので途中でカメラのテストだけして撤退
とりあえず三脚が軟すぎるのでリモコンが無いと手ブレしまくるのがよくわかりました

DSC00086.jpg
朝夜の食事会場りんごキッチン

その名の通り、りんごを使った料理が非常に多い
あとホタテとサーモンも多いです

DSC00087.jpg
デザートに焼きりんごとかアップルパイとかもありました

DSC00111.jpg
三乱の流れ

2日目は晴れたので7時に朝ごはんを食べて8時のバスで三乱の流れへ
ここから雲井の滝まで歩いて、バスでホテルへ戻る作戦

普通に歩けば一時間半らしい

DSC00119.jpg
この日は晴れたのでずっと逆光気味ー

PLフィルターを買ってみたので試してみましたが安物なせいかフレアーが出まくります・・・
やっぱ高いものとは違うのかなー

DSC00120.jpg
奥入瀬は苔も楽しめます

_1250868.jpg
拡大するとこんな感じ

小さすぎるのでマクロレンズが必須、小さめの三脚もあるといいかな・・・
あと霧吹きもあるといいですね〜

DSC00179.jpg

DSC00184.jpg
渓流釣りをしている人もいました

DSC00201.jpg

DSC00207.jpg

DSC00219.jpg
阿修羅の流れ

バスでここに直接来る人も多いようで人がめっちゃいました

DSC00225.jpg

DSC00237.jpg
雲井の滝

ここでゴール
11:30の戻るバスには乗りたかったので途中から急ぎ目で移動してなんとか間に合いました
1時間半のコースを3時間半かけて歩いたようです

DSC00247.jpg
ホテルでお昼ごはん

渓流テラスにて
ご飯は全体的に高いけどまぁ可もなく不可もなしですね
でも昼ごはんの選択肢がほぼないのです

DSC00251.jpg
ラウンジ

岡本太郎作らしい

DSC00252.jpg
こちらも岡本太郎

チャックアウトは済ませてあるので車で移動します

DSC00264.jpg
銚子大滝

ここが一番大きな滝だそうです
ここにも駐車場があるので車でいけますが、道中あちらこちらのポイントに路駐の車がいて道が狭くなってるので要注意
現状ではマイカー規制がないいい場所なんですがそろそろ規制されちゃうんじゃないですかね

DSC00273.jpg
九段の滝

となりなので徒歩10分ぐらい
このあと中禅寺湖か鳶沼に寄ろうかと思ったんですが時間も微妙なので戻ることに

DSC00284.jpg
通り道なので十和田現代美術館に寄って取り直し

天気重要!

DSC00294.jpg

DSC00296.jpg

DSC00304.jpg
秋のお祭をやってたのでちら見

DSC00312.jpg
図書館は安藤忠雄が建てたそうな

DSC00314.jpg

DSC00315.jpg
道の駅など寄りつつ空港へ〜

真っ暗でも撮れるが売りのカメラなのでお試し
ISO20000ぐらいなら全然問題なく撮れちゃうようです

コメントを残す