マラパスクアでニタリとウミウシを見てきた

マラパスクアでニタリとウミウシを見てきた

Thresher Shark

急に連休が出来たので、台風など避けてフィリピンのマラパスクアに行ってきました

マラパスクアとは

フィリピンのセブ島の北端からさらに船で40分ほどのところにある小さな島
ヨーロピアンに人気のリゾートで白い砂浜とたくさんのホテルがあります

日本からの行き方としては幾つかあるとは思いますがだいたいこんな感じで1日仕事になります
成田 – セブ空港 飛行機で5時間(時差1時間)
セブ空港 – セブ島北端のマヤ港 車で4時間
マヤ港 – マラパスクア 船で40分

ニタリ

マラパスクアといえばニタリ、ニタリといえばマラパスクアというぐらい有名でその遭遇率はほぼ100%という触れ込み
オナガザメの仲間で非常に尾が長いのが特徴、日本の近海でも時々見られますが外洋でもあり深場にいるサメなので狙って見るのはなかなか難しいです

朝5時に家を出て、島に着いたのが19時頃だったのでこの日はホテルで日本から持っていった食べ物を食べただけで就寝しました
翌朝早朝からニタリを見に行きます

目次

コメントを残す