バリ・トランバン #12 ピンクほっぺリベンジ

バリ・トランバン #12 ピンクほっぺリベンジ

バリ4日目です
この日も曇り、相変わらずアグン山は見えません
フルでダイビングできる最終日なのでポイントはここまでのおさらいな感じです

10本目 プティサン

1本目なら深めに滞在しても大丈夫だし、ピンクほっぺをリクエストしてまっしぐらにそこへ行きます

Costasiella sp.
Costasiella sp.

たくさんいたと奥さんに言われましたが確かに沢山、そしてデカイ
でも通りがかりに出会ったのでいまいち決め顔を撮れず

ツノザヤsp.
ツノザヤsp.かな

腕が合体してでっかくなっちゃってる?
くっついてるように見えます

Costasiella sp.
Costasiella sp.

ピンクほっぺ、初日に見たのと同個体

Costasiella sp.
ここで15分ほど粘ってあれこれ

ガイド2人が暇そうに待ってたので移動開始

Costasiella sp.
と思ったらもっと素敵ペアが別の場所に

奥さんが初日に撮ってたのはこれだったのか・・・
撮り始めたら移動しちゃってピントがずれたのが一生の不覚。。。

ターゲットライトは必要なんだけど、どうにか上手く出来ないもんかな

タテジマsp.
タテジマsp.

これも地味に初見だ

ミジンベニハゼ
ミジンベニハゼ

インドネシアだと何故か砂地にいるよね

カンナツノザヤウミウシ
カンナツノザヤウミウシ

なんでこんなとこに

シムランス
シムランス

今回唯一のシムランスだ、今や伊豆でも普通種になりつつあるので興味はないけど(^o^)

カスミミノウミウシsp.
カスミミノウミウシの仲間

初日に見たやつだけど別の場所で、どうやら卵があったのでそれを目印に見つけてるっぽい

トゲミノウミウシ
安全停止しつつトゲミノウミウシ

何かごちゃっとしたとこにいっぱいいたけど、撮りにくさ半端ない

ダイビングログ

No. 611
Date 2018/01/13
Time 51min
Avg 17.5m
Max 25.7m
水温 28.8℃

目次