瀬戸内国際芸術祭 2019へ行ってきました <小豆島> #1

3年に1度の瀬戸内国際芸術祭
というわけで3年ぶりに行ってきました


色々バタバタしていたら春会期の最終の土日になっちゃったので前日入りして、土曜日は小豆島
日曜日は沙弥島と男木島を回りました

小豆島

事前にレンタカーを小豆島レンタカーで予約。
他の店では予約できなかったので、港から車で10分とちょっと不便なこちらになりました
送迎は時間が決まっていて事前予約制です

7時過ぎにホテルを出て、パスポートと船のチケットを買いに行きました
その時点で直島行きは行列ができてましたが小豆島行き高速船はガラガラ、今回結局直島に行かなかったから人出がどんなものかわからなかったですけど最終日かつ土日という割にはさほどでもないのか?と言う感じでした

7:40 → 8:15 高速船で小豆島へ

太陽の贈り物
太陽の贈り物

とりあえず港にあるこれが迎えてくれます
風向きでごま油の匂いも流れてきます

再び ・・・
再び ・・・

レンタカーの送迎時間までまだかなりあったので、そこにある新作?も見ました
この時点で暑くて。。

送迎が9:10だったのですが、その前の時間に着いちゃったので聞いてみたらたまたま乗れてラッキー
車を借りていざ出発

小豆島の恋
小豆島の恋

10分ぐらいで混みそうだから最初に来た小豆島の恋です
中山千枚田の中にどーんとあります

ただ入場が9:30なので15分ほど待ち・・・。

小豆島の恋
小豆島の恋

一番乗りではなかったけど、早く行ったかいはありました
風も通るし、涼しいのでいつまででもいれそうですがそんな時間はないので次へ急ぎます

花寿波島の秘密
花寿波島の秘密

三都半島へ移動
これも車で10分ほど

小豆島、自転車で移動してる人を多数見ましたがどう考えても無理なので車をおすすめします・・・
このあとどっちへ行くか迷いましたがそのまま三都半島を南下、神浦エリアへ

“Stand Up!” Series/駆け出した犬、浮遊する象

影で出来た象と謎の犬

エレメント
エレメント

アサリの養殖場
大地の芸術祭のドクターズハウスのような、似た雰囲気があります

海辺のクォーツ
海辺のクォーツ

古着を糸になるまで分解という、なかなかに不思議な作品

Utopia dungeon
Utopia dungeon

家屋や家具を彫刻して自然を再現するという不思議な世界
細かい作品です

自然の目「大地から」
自然の目「大地から」

ツリーハウスです

昼ごはんを食べようと道の駅 小豆島オリーブ公園へ行ったら魔法のほうきの貸出をしてたけど暑いし、そもそも満席で入れず

ミノリ ジェラート
ミノリ ジェラート

草壁港まで移動してそこにたまたまあった三太郎でさぬきうどん
ミノリ ジェラート (MINORI GELATO)でジェラートを食べて一休み・・・すでに軽く熱中症気味で次に続きます

目次