のぶ

小笠原

日本では小笠原でしか会えないシロワニ

いよいよ最終日15:30の船に乗って東京に帰りますが、午前中は潜ります前日に閂ロックは行きたくないことシロワニに行けるなら行きたいこと行けないならマクロがいいと伝えて船に乗ります(でも結局到着までどこへ行ってるのかは伝えられない・・・方角でわかったけどね)11本目 シカハマ穴の中に、冬場はシロワニがいるポイントなのですがこの日も水温2
小笠原

小笠原No.1ポイント ケータのマグロ穴

ダイビング4日目相変わらず風は強いですこの日から家族連れがいなくなりダイバーだけになったので遠出が出来るようになったんだと思います波が高いので行けるかわからないけどケータ方面へ出発ケータは父島の北、約1時間半の距離にある無人島道中は外洋になるので比較的穏やかな夏の間にしかいけません今年は、台風が常に発生しているような状況でほとんど行けていないとのことでした
小笠原

イルカ、閂ロックと本来の小笠原らしい1日

ダイビング3日目東風が吹き続けていますこの日は、1グループ減って親子連れの親御さんは普通のダイビングをするということで1チーム(8人)っぽい感じになりました6本目 北一ツ岩有名ポイント閂ロックが船いっぱいだったのですぐ近くのこのポイントへサンゴが広がっていて、終わりの方に根があってという感じちょっと外洋にあるけど透明度が悪く、青い時の小
小笠原

小笠原でもウミウシダイビングをしてきました その3

最終日に潜ったポイントを聞いたら1日6本潜ってどこがどこだかわからなくなってると言ってましたそりゃそうですね(^_^;)5本目 南浮磯砂地が無限に広がってて、島側は切り立った壁がいくつもある感じのポイントもう一つのチームはワイドで潜ってるはずだけどなにを見てるんだろう?
小笠原

小笠原でもウミウシダイビングをしてきました その2

ガイドさんたちは休む暇なく潜っていて、まだ午前中なのに次が3本目というバグった状況4本目 ブービーロック根がいくつも出ていて、壁がいい感じでウミウシがいそうなポイントここは何度でも潜れそう
小笠原

小笠原でもウミウシダイビングをしてきました

ダイビング2日目ですこの日は、普通にダイビングする人6人、家族連れ4人(大人2人子供2人)、もう1家族(ダイビングは大人2人だけ)ガイドさんは2人・・・w夏ですねぇ・・・3本目 長崎ポイントについたところで急にマクロ出来ます、チーム分けますと言われて急遽マクロへ変更砂地にサンゴと海藻っぽいものが広がっているポイントで、最後に左右が切り立っ
小笠原

小笠原到着からのチェックダイブはボニンブルー?

1本目 西島父島港から北側に出て少し言った場所のポイントチェックダイブだけじゃなくて体験ダイビングにも使うようなポイントらしい係留できるブイがあってロープ潜航が出来る
小笠原

一生に一度は行っておきたかった小笠原でダイビング三昧してきた

夏は潜りに行く場所に毎年困るわけですが、今年は小笠原へ行ってきましたもちろん目的はウミウシです小笠原へは船でしか行けず、竹芝桟橋から出港するおがさわら丸のみ就航していますかつては44時間かかったそうですが、現在は24時間!朝11:00に出港して、11:00に到着します
雲見

ウミウシ会でコリンズさんと知り合ったので雲見へ行ってきた その2

雲見2日目夜中からものすごい雨で雨音で目が覚めるぐらいでしたというわけで海況もまだ朝イチは大丈夫だけど翌日以降はどうでしょう・・・って感じでした(そのころから今日7/23時点まで台風の影響なんかもあってずっと海況は悪いみたい)1本目 牛着岩
雲見

ウミウシ会でコリンズさんと知り合ったので雲見へ行ってきた

海の日の3連給に雲見へ行ってきました雲見へはなんと2012年ぶり、大雨降ったりでしたが快適ボートダイビングは楽々でした1本目 牛着岩雲見って西伊豆でも一番遠くて4時間ぐらいはかかるよなーと思っていたら、新東名→伊豆縦貫道の開通→ずっとやってた途中の道の整備も終わってるって感じでなんと朝なら3時間で行けました今回は
タイトルとURLをコピーしました