大瀬崎の外海でムラサキウミコチョウのフライングゲット

フライングムラサキウミコチョウ

奥さん用のカメラを新調したのでそのテストをしに大瀬崎へ
じっくり撮りやすい姿勢で写真が撮れるとこがいいよなーと思っての選択です
テストは上々な感じだったのでそれは別にまとめて書こうと思います

いつものごとくショップは海の案内人ちびすけさんを利用しました

1本目 外海 一本松

風も吹いていないのに、前日の前線の影響でうねりが強く外海がクローズ(´Д`)
ですが、外海の様子を見に行ったらそこまでウネリがすごいってわけでもなかったので行ってみることに

でもちょっと反省、自分は多少うねりがあってもどうにでもなりますが奥さんには少々きつかったようです。。

ムラサキウミコチョウ


ムラサキウミコチョウはあちこちにいました

エントリーするとま~透明度が悪い
春濁りの頃とはまた違った透明度の悪さ、浅場は5m見えてないんじゃないかて感じでした

アヤメケボリ


たぶんアヤメケボリ?

ウミウサギはウミウシじゃなくて貝です(ウミウシも大きく見れば貝の仲間のようなもんですが
貝殻の外側に膜があって、それが綺麗な色になってます

ベニサンゴガニ


ベニサンゴガニは前に見た子だったり?

前にすごいちっちゃいベニサンゴガニを見たけど同じ子だったり?
1本目ダイコンつけ忘れてログがないので深さがよくわかりません\(^o^)/

flying


flying get

かわちゃんが呼んでる~と思って近寄っていくとムラサキウミコチョウが飛んでました
見つけたのを投げても飛ばないと聞いていたのでかなり興奮

といってもずっと飛んでるわけでもなくて途中は漂ってるだけでしたけど

ムラサキウミコチョウ


ムラサキウミコチョウ

決定的瞬間にカメラの設定を合わせるのはむずかしいなぁと改めて思ったり
慌ててて撮れてるのかちゃんと確認しないで連射してたから白飛びしまくってました。。

そのまま見てたら泳いで地面に着陸しちゃったので奥さんが見れるようにもう1回飛んでもらったらちゃんと飛んでました
飛ぶ意志がある子を巻き上げれば飛ぶんでしょうかね・・どっかで1回試してみよ・・

元気の無いボブサンウミウシ


ボブサンウミウシ

ボブサンはなんだか元気がなかったです

フジイロウミウシ


フジイロウミウシ

フジイロウミウシはたくさんいたなぁ
周りにアラリっぽいことかいたんですけど今回はまぁいいやとスルーしたらキベリアカイロウミウシだったらしい・・
やっぱ水中だと見てもわからんので1枚は撮っておくべしですね

子育て中?


子育て中かな?

口をパンパンにしてる子、お腹がパンパンな子がたくさんいました
浅場が揺れてなければずっと見てられるんですけどね、この日はちょっと無理でした

ニシキウミウシの幼体


ニシキウミウシの幼体

砂地でニシキウミウシが移動中
よく移動するウミウシなんでしょうね、そういう場面によく出会います

で、こういう2人が気づかないものを見つけて撮ってると透明度が悪いからはぐれるはぐれる
ちょっと先で必ず待っててくれるので合流はできますが、10m見えてないときの単独行動は危ないデス

ビシャモンエビ


ビシャモンエビ?

最後にこいつを見てあとは一気にエキジット
ビシャモンエビなのかムチカラマツエビなのか、よくわかりません(´Д`)

浅場はウネリがきつくて何か探せるって状態でもなかったのが残念
2本目に続きます

ダイブログ

僕のログブック | 2013-06-27 大瀬崎 一本松

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
くりっくくりっく

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る