レンベ マクロ ダイビング #20 NAD Lembeh Resort まとめ

桟橋

桟橋から見たリゾート
ダイビングボートが3艘あるので最大24人ぐらい滞在できる小さなリゾートです

中国の方が一人もおらず静かなのも特徴的でした

NAD Lembeh

今回利用したNAD Lembehはカメラマンのオーナーが作ったリゾートということで
カメラ派に手厚く、ガイドさんも目がいいので欧米向けのリゾートとは思えないマクロが充実したダイビングでした

部屋

泊まった部屋(中の写真撮り忘れた・・・)
ベット2つとシャワー・トイレがあります

換気扇が悪いのか、なんなのかシャワールームが換気扇をつけると臭くて困りました

ビーチ

部屋の前はビーチ
滞在中雨がふることもありましたが概ねいい天気でした

食事処

お食事処
エスプレッソマシーン・水・お湯・冷水・氷は常に用意されていて
コーヒー・紅茶・クッキーっぽいものも置いてあります
南国でよくあるフルーツ食べ放題って感じではなかったです

あと部屋に水は持ってきてくれないので、初日に貰ったペットボトルに水を汲んで持って行ってました

写真には写ってませんが、ソファーが2つ、ハンモックぽいのも2つあります

ボート

今回5日間のダイビングで使ったボート、Mimic号
最大客数8人って感じの広さです

ハウスリーフはこの桟橋からジャイアントでエントリー
上がるときは上から器材を持ち上げてくれたので、重い機材を背負うということがほぼなかったです

ボート

船内部
水とフルーツとお茶・コーヒーは常備

ダイビングから上がると熱い紅茶をいれてくれます

ボート

タンク置き場とカメラ入れ
カメラ入れは一眼2台とミラーレスでいっぱいになってましたが、直接下に置かなくていいようにマットも置いてあって親切

器材は初日からずっとお任せ
タンク交換の時にナイトロックスの酸素濃度を測ってくれるので、それをみて自分でサインするという仕組みでした

カメラルーム

今回一番びっくりしたのはカメラルーム
一人一人区切られたスペースがあり、カメラ用タオルも常備

コンセントも100V対応のマルチタップが置いてあって素晴らしかったです

ディナー

ディナー
サラダ・ご飯・おかず・肉・野菜炒め+フルーツ

飲み物は有料で、コーラなら1-2ドル。ビールは4-5ドル
高いです

昼の時は一品減る
朝食は、卵料理とパン

味は・・・・・・

ダイビング

image

前日に、どの船にのるのか・どこへ行くのかが書かれるホワイトボード
ポイントは他のリゾートと被らないように相談して決めているそうで欧米系の人と水中で遭遇することもなく安心

image

レンベのポイントマップ
55箇所もあるらしい

1日3ボート、それ以上は追加で可能
ハウスリーフはセルフで基本無料(滞在日数で違うそうです)

ナイトロックスタンクは1日20ドル
深めでマクロをするので必須かと思います

ネット環境

あるけど激遅
島だし仕方ないとは思いつつ、これでネット環境完備って言われちゃうとちょっとな~って感じです

一応仕事もできるようにとiPad持って行きましたけどGoogleを開くのも難しいぐらい
Facebookは完全に無理で、Twitterは投稿は出来ると回線遅い時のテストが出来る感じでした(^_^;)

帰国

1/30 6:00
朝食
普段よりちょっと早めですがフランス人のおじいちゃんは普通に起きて本とか読んでます

7:00
リゾート出発
器材などは前日の間に取り込んで荷造りしておきました
ここで働いている人は7:30ちょっと前に出勤してくるので前日にあいさつしないといけません

image

リゾートから船で港へ
アンディが寂しそうでした

image

出発の時も通った港
船でここまで連れてきてくれます

ここから車に乗り換えて1時間半爆走して空港へ

9:00ぐらい
メナド空港到着
行きと一緒でアンディがチェックインと預け荷物の料金の支払いなどしてくれました

アンディはここから直接ラジャアンパットへ行くそうで、空港利用料を払うところでお別れ

10:00ぐらい
飛行機の出発時間になっても何番から乗り込むのかも表示されない・・
結局1時間遅れぐらいで出発

13:00ぐらい (メナドから+1時間)
ジャカルタ空港着
荷物を受け取って外に出たら唐沢さんが待ってました

乗り継ぎの飛行機は23:15発。。なのでうちら夫婦は行きにも泊まった空港ホテルへ
他の人達は有料ラウンジで過ごしたようです

空港ホテルに移動して、チェックイン
アンディがいないので自力になった途端になんか大変
デポジットに50ドルカード決済、荷物を運んでもらったらあからさまにチップを求められる。。

部屋に入ったらもう14:00を過ぎてたのでとりあえずランチ
行きとは別のレストランに行きたかったのでフロントで聞いてみたら外を回って歩けと言われる、けど帰りに探検したらホテル内から行けた・・・(^_^;)

ランチはインドネシア料理的なものを頼んだけど、なんだろう中華風?
不味くないけどなんか違う・・結局インドネシア料理にありつけないインドネシア旅行に

ホテルのWifiは遅いけどちゃんとつながるのであとは出来るだけ寝ない感じで時間つぶし

21:00ぐらい
FM7ホテルの空港行きバスに乗って空港へ
1時間に1本しかないっぽかったからそこは要注意

空港内は広いけど食べ物屋もおみやげ店もあまりなく、ご飯食べるなら空港外のほうが色々ありそうでした
ただ荷物があるし、、って感じです

23:00ぐらい
飛行機に乗って、爆睡
飲み物とか飲んだっけ?って感じです

9:00ぐらい
羽田着
荷物は全部宅急便で送って旅行終了ー

いやはや長い長いログでした(^_^;)
レンベはまた機会があれば行きたいけど、それより優先順位が高いとこがたくさんあるのでいつになるやら

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る