パラオスポート号で初ダイブクルーズ vol.4 ブルーコーナー

パラオスポート号で初ダイブクルーズ vol.4 ブルーコーナー

ギンガメアジ

パラオスポート号で初ダイブクルーズ vol3 ジャーマンチャンネルの続きです

2日めは朝6:30からブルーコーナーへ
パラオで一番有名なポイントで激流と群れ群れのポイントです

4本目 ブルーコーナー

潜る前のブリーフィングで、流れが強ければカレントフックを使いますと言われました

ですが、潜ってみると流れがなく、潜った人みんなが驚くぐらい楽なダイビングになりました

モンガラカワハギ

定番、モンガラカワハギ
全然逃げない子だったのでかなり接近して撮れました

タイマイ

タイマイ
いつも見ているアオウミガメとは別の種類の亀、、、なんだけど違いがさっぱりわからない

違いは口の形らしいです、タイマイの方がくちばしが飛び出ているそうな

オグロメジロザメ

オグロメジロザメ
通称グレイリーフ

ブルーコーナーにはすごくたくさんいました
あんまり近寄ってこないので写真に収めるのが非常に難しいです

ギンガメアジ

ギンガメアジ

群れの定番ギンガメアジ
他にも潜っている人たちがたくさんいるのもあってあまり寄れなかったけど大きな群れでした

ナポレオンフィッシュ

ブルーコーナーといえば、人懐っこいナポレオンフィッシュといっても過言ではないはず

人懐っこいのかどうかはちょっと分からなかったですが、他の国に比べればあまり逃げなかったですね〜
なんでも、餌付けされている子がいるらしいですよ

バラクーダ

バラクーダ

これも群れの定番バラクーダ
エグジット前に遭遇、というかいつもそこら辺にいるから狙っていったんだろうけど

群れに突撃していいよ、と指示が出たので思いっきり突っ込んで撮りましたw

2枚の写真はカメラが違うので色味がだいぶ違っていますが、奥さんのカメラF600EXRの方がいい色だな〜

テンダーボート

エグジットは
・カメラを渡す
・ウエイト外す
・BCDを脱ぐ
・フィンを脱ぐ
で上がります

ウエイトは落っことしてしまうと、1ウェイト10ドルの弁償らしいので脱がない方がいいかも・・・?

ブルーコーナーは母船からちょっと遠目な場所にあってテンダーボートでの移動に10分以上かかってました
常夏な国とはいえ、雨もよく降ったのでちょっと寒かったです、ボートコートがあるといいかも

そんな感じで朝一のダイビングは終了。
朝ご飯を食べている間に母船はペリリュー島へと移動して2本目へと続きます

目次

コメントを残す