ウミウシ求めて伊豆大島へ 3本目

ウミウシ求めて伊豆大島へ 3本目

ボブサンウミウシ

ウミウシ求めて伊豆大島へ 2本目 | のぶろぐの続きです

夜中ずっと雨が降っていましたが2日目の朝はいい天気
雨男なので晴れの日のダイビングなんて珍しいので感激です

風も思ったほど吹いていなかったので1本目は秋の浜へ

3本目 秋の浜

昨日よりは多少?波がある感じで水深浅めは揺れる感じになってました
浅場の透明度も少し落ちた印象

30mぐらいのところにウミウシが多くいる岩があるということでそこに行って見ることに

キイロウミウシ

キイロウミウシ

浅いところにでっかいのがいました
この子も小さい時はかわいいのかな〜

エイ

エイ

遠くの方にエイが
何度か見ましたが、全部遠くて撮れなかったです

ボブサンウミウシ

ボブサンウミウシ

ボブさん!
まさかこんなところで会えるとは

今年は当たり年ですね〜

センヒメウミウシ

センヒメウミウシ

今まで見た中で一番大きいセンヒメウミウシ
おかげでしっかりとれました、色は大きくなるとだんだん濃くなるのかな?

クセニアウミウシSP

クセニアウミウシSP

撮ってる時は、えらいもやもやしてるなーと思ったんですが、、
トリミングしたら大量に写ってたー^^;

赤いのをお食事中らしく、何個体いるんだか・・・
グロ画像注意ですね

これも1cmない個体なので(伸ばしたらありそうだけど)、肉眼だとどうなってるんだかよくわかっていません

クロスジウミウシ

クロスジウミウシ

打って変わっておっきなクロスジウミウシ
ツノが眉毛、その下の模様が顔みたいになってて面白いw

これを気に入って撮ってたらまたDECOギリギリに、急いで戻ります

ホウセキキントキ

ホウセキキントキ

IOPで見たホウセキキントキ
また目が飛んで白くなってしまった・・・

赤目補正ならぬ白目補正が必要そうです

シロイバラウミウシ

シロイバラウミウシ

ここからはトウモンウミコチョウ探し
岩肌を見ているとシロイバラウミウシとミツイラメリウミウシがたくさんいます

このサイズが目に入ってくるんだからいれば見つけられると思うんだけどな〜
ってことで、まぁ誰かが動かしたか飛んでいっちゃったんだろうなとあきらめ気味

イバラカンザシ

イバラカンザシ

寄っても閉じないイバラカンザシがあったのでドアップで撮ってみました
これはトリミングしてないサイズです

青パンダ

青パンダ

通称青パンダと呼ばれているホヤもそこら中に

青パンダ

パンダっぽい感じをなかなか撮れませんでしたが何となく雰囲気は伝わるでしょうか?
残り2本あるので1本目は50分ほどで上がりました

あと2本、続きます

ダイブログ

日付:2012/6/29
ポイント:秋の浜
潜水時間:56min
平均水深:13.0m
最大水深:30.2m
水底水温:20.5℃

25m下ぐらいで急に冷たくなってました
透明度10~15mぐらい、浅いところが特に白く濁っていた

目次

コメントを残す