雨季のパラオは台風で大荒れの巻 #6 シャンデリアケーブでニシキテグリ

雨季のパラオは台風で大荒れの巻 #6 シャンデリアケーブでニシキテグリ

ニシキテグリ

雨季のパラオは台風で大荒れの巻 5本目 | のぶろぐの続きです

休憩時間の間に3本目はどこにしましょうかと聞かれてどこでもいいですよ〜と答えていたらシャンデリアケーブに行きたい人がいるということでそこに決定しました
前日調べていた感じではここにもニシキテグリがいるようなので、一応見たいとだけ伝えておきました

あとで聞いた話ではサンセットに時間に桟橋から潜ればニシキテグリの放精放卵が見れるそうです
時期とかは聞かなかったけど先に聞いていれば3本目はそっちがよかったなと…残念です

6本目 シャンデリアケーブ

シャンデリアケーブは水中鍾乳洞
一応世界ではじめて見つかった鍾乳洞で、かんたんにダイビングで行ける場所なんて他になかなかないんじゃないかと思います

chandeliercave

構造はこんな感じになっていて、内部にはほとんど魚がいません
アカマツカサを2匹だけ見たけどすぐに隠れちゃって撮れませんでした

真っ暗なので当然ライトは必須、水深10mぐらいを進んで行ってAir chamberと書いてある場所を目指します

ニシキテグリ

ニシキテグリ

目指す前にまずは穴の手前でニシキテグリ探し
昼間はサンゴの隙間というか下に隠れているのでなかなか見つけられませんがガイドさんがまずは1匹見つけてくれました

ただすぐ隠れてしまったし6人で見れる感じじゃなかったので自分で探してたら発見ヽ(´ー`)ノ

近寄りながら連射ですw

ニシキテグリ

ニシキテグリ

ラッキーな事にこっちを向いてくれたヽ(´ー`)ノ

ニシキテグリ

ニシキテグリ

サンゴの下ではあったけどいい具合に隙間から撮ることができて運が良かったです
ここで奥さんにここにいるよーと教えたらすぐに引っ込んじゃいました、残念

自分たちだけならここで1時間粘れるんだけど、ガイドさんはどんどん行ってしまうので諦めてケーブへ進みます

シャンデリアケーブ

IMG_8431

さて鍾乳洞の中に進みます
真っ暗な中に鍾乳石が突き出ているので頭をぶつけないように要注意

ここは写真じゃ全く伝わらないので地形系が好きな人は一度行くといいと思います

IMG_8462

シャンデリアの間のシャンデリア
なんかトゲトゲウミウシっぽい感じに写っちゃってますが肉眼だともっとなんかすごい感じです

IMG_8466

オーロラの間のジェリーフィッシュ石
僕ら夫婦は何に見えますか?と聞かれてトゥース(歯)と答えましたが(^O^)

BEM ERMI BURGERS

夜ご飯はパラオで一番美味しいと噂のベム エルミ バーガーへ行ってみました
場所はオーバードライブの向かいに移転してました

てりやきバーガーとチーズバーガーを食べましたが味は普通?値段は5〜8ドルぐらいなので安くも無いですね

ダイブログ

No.146
日付:2012/09/23
ポイント:パラオ シャンデリアケーブ
潜水時間:37min
平均水深:5m
最大水深:10.9m
水底水温:29.8℃

3回浮上したのでダイコンが3回ダイビングしたものと判断してるのでログは適当に近いです
淡水が混じっているため魚がほぼいない、代わりに透明度は高いです。真っ暗だけどね

目次

コメントを残す