毎年恒例沖縄 #ウミウシ #ダイビング #5

毎年恒例沖縄 #ウミウシ #ダイビング #5

3日目です
この日もリクエストがあってボートダイビング
慶良間ではなくて糸満からボートに乗ります

7本目 糸満ボート

ここはアルミタンクなので、ウェイトを増やしてみたものの、なんか潜行できない・・・
一旦浮上してウェイト2kg貰って再度潜行、出来たものの今度は耳が抜けない・・・一旦浅めのとこへいって耳を抜いてからウミウシ探し

チドリミドリガイ
チドリミドリガイ

根のポイントなのになぜか砂地のウミウシですね

キスジカンテンウミウシ
キスジカンテンウミウシ

ハレギミノウミウシ
ハレギミノウミウシ

ムカデミノウミウシ
オオムカデミノウミウシ、かなぁ・・・

大型種だからオオムカデって、小さいときは見分けがつかないだけなんじゃ(^o^)

ヒメコモンウミウシ
ヒメコモンウミウシ

ベニゴマリュウグウウミウシ
ベニゴマリュウグウウミウシ

これが優位いつの収穫ですかね
奥さんもウェイト足りなさそうで辛そうにしてました

ダイビングログ

No.529
Date 2017/04/15
Time 67min
Avg 10.1m
Max 19.8m
水温 22.6℃

8本目 糸満ボート

砂地のポイント
1本目もそうですが地味ーに流れがあって、、

クマノミ
カクレクマノミ、か?

潜行したところに各種クマノミがいました
ウミウシはと、

クロボウズ
クロボウズはめっちゃいっぱいいる・・・

ハナミドリガイ
転石めくってみてもハナミドリガイ

タスジミドリガイ
タスジミドリガイ

こんなのしか出ません

ハダカハオコゼ
一緒のボートの人がなんか一生懸命撮ってるなーと思ってあとで見てみたらハダカハオコゼがいました

セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ

はい、なにもいないポイントでした\(^o^)/

ダイビングログ

No.530
Date 2017/04/15
Time 66min
Avg 5.4m
Max 7.0m
水温 22.7℃

9本目 糸満ボート

港に戻ってお昼ごはん
この2本が昨年のウミウシツートップポイントだったと聞いて絶望な感じです

今年の沖縄はウミウシ少ないとは聞いてたけどここまでとは・・・
場所によっては壊滅状態ですね

コナユキツバメガイ
コナユキツバメガイ

ムラサキウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ

ゾウゲイロウミウシ
ゾウゲイロウミウシ

コヤナギウミウシ?
ボロボロなコヤナギウミウシ?

クロスジリュウグウウミウシsp.
クロスジリュウグウウミウシ属の何か

3mmぐらいしかないものを見つける奥さんの眼力恐るべしです

コナフキウミウシ
コナフキウミウシ

クロスジアメフラシ
クロスジアメフラシ

クロフチウミコチョウ
クロフチウミコチョウ

うつぼ

と、言う感じで糸満しゅーりょーー
レッドビーチかホーシューか天願か、もうちょっと可能性を感じる場所に行きたかったですね〜〜

ダイビングログ

No.531
Date 2017/04/15
Time 59min
Avg 9.5m
Max 13.7m
水温 23.0℃

あまりにも物足りなかったので、沖縄滞在中に八丈島行きを予約
ウミウシザクザクというフレーズに引き寄せられてみました

目次

コメントを残す