宮古でもぴかちゅう

宮古でもぴかちゅう

船の上で震えながら水面待機
普段なら日陰で日焼けしないようにしますが日向でタオル被って待ちます

ところで北風だから下地島方面で潜るとのことですが、前日の強風の影響なのか水面はうねってるなーという感じでした

2本目 下地島 中の島チャネル

ここも地形ポイントらしくスノーケル、素潜りしているひとがたくさんいました

カメノコフシエラガイ
カメノコフシエラガイ

とりあえず転石めくってみて見つけたのはこれだけ〜\(^o^)/

セスジスミゾメミノウミウシ
セスジスミゾメミノウミウシ

なかなかきれいなちょうどいいサイズ
複数いました

ウデフリツノザヤウミウシ
ウデフリツノザヤウミウシ

エントリー前にたくさんいると言ってたけど、みたのは1個体
そこら辺を普通に歩いてたそうな

ドリプリスマティカ属の一種
ドリプリスマティカ属の一種

その周辺だけ急に調子がいい感じに

テンテンウミウシ
テンテンウミウシ

壁に5,6個体
ホーシューでも急に増えるよね

イシガキリュウグウウミウシ?
イシガキリュウグウウミウシ?
リュウグウのちび?

イシガキリュウグウのちびってどんな感じなんだろな

ミズタマイボウミウシ
ミズタマイボウミウシ

イガグリウミウシ
イガグリウミウシ

ミチヨミノウミウシ
ミチヨミノウミウシ

モザイクウミウシ
モザイクウミウシ

ラインナップ的には特に面白くないけどウミウシいるじゃんと思ったらそのエリアからちょっと横にずれただけで終了、本当に全くいないという状態

カンザシヤドカリ
カンザシヤドカリ

暇だからこれでも撮るか~と思ったらダイビングタイム終了。。。
どうも時間が短いのです

タテヒダイボウミウシ
わかめのタテヒダイボウミウシを撮っておしまい

伊良部島の港まで戻って、そのままホテルへ直行して本日は終了
じつはダイビングバッグの中にあれこれ入ってたんだけどショップに寄らなかったのでそのまま物を取り出せずにちょっと困りましたとさ

ダイビングログ

No. 626
Date 2018/04/26
Time 55min
Avg 8.1m
Max 10.4m
水温 23.8℃

夜はぽうちゃたつやへ
写真禁止と書いてあったので撮らなかったけどおいしかったです

目次