7月から直行便の就航がスタートしたフィジーへ行ってきました

7月から直行便の就航がスタートしたフィジーへ行ってきました

7月から、直行便の就航がスタートしたフィジーへ行ってきました
目的はキマダラウロコウミウシ!
自分が調べた中ではフィジーにあるタベウニ島が一番安定して見られている場所ではないかと思い事前に何度も問い合わせをしたうえで行きました

フィジーについて

オセアニアの国で、ニュージーランド・オーストラリア・トンガなどから近い国です
リゾートに宿泊していた他のお客さんはニュージーランドの人が多かったようです

タベウニ島について

フィジーで3番目に大きな島で、世界でも指折りのダイビングスポットとされる
フィジーの本島であるビティレブ島からは国内線で東に1時間、
とても小さな飛行機で20人程度しか乗れない為ここが予約のボトルネックとなりそう

物価・通信状況など

・SIMはナンディ空港でVodafoneともう一社販売されている
・値段は3909円(10Gぐらい使える)
・3Gで、ビティレブ島ではどこでもちゃんと使えた(早くはない)
・タベウニ島ではほぼ繋がらない、ボートで海に出るとちゃんと繋がる(ので仕事のメールとかは船上でしてた)
・Paradise TaveuniにはロビーにフリーWifiがあると書いてあったがほぼ繋がらない
・タベウニ島で使える有料Wifiがあり高速回線と書いてあった(が使わなかった)
・空港で朝ごはんを食べて3500円ぐらい
・最終日のナンディのホテルの朝食で2000円ぐらい
・ナンディで行ったハードロックカフェでのランチ、7190円(ひどい)
・空港で買った水、US2ドル
・空港で飲んだコーヒー×2、788円
・タクシー、20分の距離で1500円ぐらい

物価は日本と同じか、ちょっと高いぐらいに感じます。特に食事が高いですね。

行き方

タベウニ空港

成田~ナンディは火、金、日曜の週3便

ナンディ~タベウニは毎日で1日2便(07:00、14:35)

更に宿泊側ホテルの都合とThe Great White Wallというポイントに入れる都合、帰りの飛行機の予約、
これら全部を考えて

7/17火出発の便を選択

Fiji Airways 350 便
Tokyo、NRT、21:48(現地時間) – Nadi、NAN、09:36(現地時間)

※飛行機ガラガラ、半分も埋まってない感じで4席使って寝てる人多数。

Fiji Airways 127 便
Nadi、NAN、14:12(現地時間) – Taveuni、TVU、15:35(現地時間)

※国内線は15kgまでと書いてあるサイトが多いですが、23kgまでOKでした。むしろ帰りなんて2kg以上越えてたけど気にせず積んでくれました(国際線では突っ込まれた)

そしてタベウニ空港から車で悪路を1時間走って17:00頃にようやくParadise
Taveuni
に到着します

到着したらレイ(写真撮らなかった)をかけてくれて、フットマッサージ(一人ずつ)をしてくれてのおもてなし
さらに書類も書いて、ダイビングの申込みをしてとアレコレするんですが、外で直射日光、、、とにかく暑くて眠いし疲れてるし早く開放してほしかったです

夕食は18:30ということで部屋に戻って翌日のダイビングの準備をしてから
今回、5Night Paradise Taveuni DIVER Specialというので申し込んだので5日間の食事すべてと3日分9本のダイビングがついてくるので、食事はメニューから2品選ぶ形になっていました

食事して、すぐに力尽きて1回2時に目が覚めたので天の川の写真を撮って翌日からはダイビングです

目次