Bula Fiji #3 ベタ凪

Bula Fiji #3 ベタ凪

前日とこの日はとにかくベタ凪で、海に雲がはっきり写ってました
これがフィジーの標準なのかと思ってたら全然そんなことはなく、翌日からは風が出てサワサワしてました、それでも凪だったのでその点は本当によかったです

2本目 Rainbow Passage

ここと最後に潜った Rainbow End は、潮のあたってるリーフにエントリーして途中でリーフを越えて裏側に回るというコースでした
マクロポイントと言ってたけど、潮あたってる側はワイドで魚も多くてなんかもったいない感じでした

DSC03780.jpg
というわけで無理やり撮った群れ

エントリーするとそこはウメイロ系の群れが〜〜
あんまりまとまってないし流れているのでワイド持ってても撮れなかった可能性は高いけどね

ハタタテハゼ
ハタタテハゼ

普通にデカイのがいっぱいいます

DSC03781.jpg
ひどい写真だけどユニコーンフィッシュ

ブリーフィングで必ず名前を出してたけどこういう海だと別に珍しくないんじゃよ。。。
伊豆でもよくあることだけど伊豆で珍しい=沖縄では普通みたいなことがあるわけで、そこでの普通こそ大事な売りなんだよ。。。。

DSC03788.jpg
バーチークダムセル?じゃないかな?

この子は大小さまざまサンゴを見ればいますね
写真ひどいですね

ハルゲルダ
クロカブトウミウシ

ここから潮あたってない側
GoPro持ってくんだったなー、金魚とかすごかったです

このこはフィリピンで普通にいるんだけど、ニューカレドニアやフィジーの子は線が入るのでバリエーション違いになりますね

ヒブサミノウミウシ
ヒブサミノウミウシ

世界中どこでもいるなーというウミウシさん

コイボウミウシ
コイボウミウシ

DSC03800.jpg
タルボッツデムワーゼル

フィジー固有種らしい
まぁ普通にいるけど、見たことないナーと思った子は(暇だし)できるだけ撮ったんだけど、皆さん固有種でした。。。
こういうのを楽しませるショップであってほしかった

帰りはまた島に寄ってスノーケルの人をピックアップしてホテルへ戻り昼食
昼食を食べたらすぐにまたボートで海へ

南の島なのに毎回忙しいなと思ったけど、そんなことしてるのはウチラだけでした(-_-;)
あーあと60分潜ってるのもうちらだけですね

ダイビングログ

No. 659
Date 2018/07/19
Time 61min 11:19-12:20
Avg 16.4m
Max 22.3m
水温 27.5℃

ボート
ダイビングボート

結構大きくて最大で客10人 ガイド3人 船長とクルーで全部で15人ぐらいは乗ってました

目次