バリでウミウシ研究者の方々と #3 モウミウシの仲間たち

2019年3月20日

世界のウミウシをやってると時々TVとかから問い合わせが来ますが、最終的に流れる率が高くてがっかりします
ストックフォトから勝手に買っていって使ってくれるほうが楽でいいなーと思うけど、使う場所は知りたいという板挟みですネ

4日目、2/16

4日目、この日の予定はブラカン
正直他のポイントに行きたいけどここはここで採りたいものがあるので狙いを定めていきます

1-3本目 Bulakan

砂地でスロープなポイント
アレとアレは探したけど見つからなかった・・・
けど他の人は見てたのでガイドがへっぽこなんだよなぁ・・・

クサイロモ?

ホホベニモの顔が汚い奴といったほうがいい種
バッチリ採ったので正体はある程度明らかになるはず

ホホベニモ

いーーぱいいました
前回いなかったのは何だったんだって話です

ミナミアオモ

こいつもまたいっぱい
いない時は全然いないんだけどねぇ

ウサギモ

というわけでここでのメインはま~たくさん見れたけど、もういいよってぐらいガイドが同じ子ばかり教えてくるのが残念。。
あとは砂地をめっちゃ移動しながらひたすら探す・・・

ツノウミフクロウ
不明種
Armina scotti
カザンウミウシ
カンナツノザヤウミウシ


あさーいとこでカエルアンコウ

4本目 Seraya Secrets (House Reef)

ナイトは毎日(^o^)

スポンジウミウシ
ブルーリング
エレガンス
スソヒダウミウシ

全部自力ゲットw
スソヒダは今回絶対見たかったので見つけれてよかったわー
絶対見るぞと思ってたものが概ね見れたので気分的には楽になりつつ、

この日トランバンのおまわりさんやらダイビングサービスやらが来て採集行為について揉めたらしい
というわけでダイビングエリアでは採らない、人がいたら採らないをこのあとは徹底する=ネタが少ないとなるのでした

目次