GWは八丈島でレアウミウシが炸裂しました

GWが急に10連休になったものの、すでに予約は取れず
新潟とか、北陸になんとか行けないかなーと手は尽くしたけど無理だったのでなんとか行けそうだった八丈島へドタ参してきました

1本目 ナズマド

西風気味だったのでベタ凪ってことはなく、また透明度がめちゃいいってわけではなかったですが、それでもこんなに快晴な八丈島っていつ以来??って思うぐらいいい天気でした

ユキドケイロウミウシ
ユキドケイロウミウシ

そんな中でついにデター
初めて行った八丈島が2013年でその時から知っていた子にようやく会えました

もうこれで帰っても問題ないよって感じ・・・
そしてこれが世界のウミウシ登録数1000種目\(^o^)/
めでたい

ホムラユビウミウシ
ホムラユビウミウシ

なんて言ってたら超絶レア種が・・・
八丈島でも4年ぶりぐらいに見たそうで、どちらかというと小笠原・ハワイ系の種になります・・・
今年のウミウシ運はもう終わった気がする

このあとは、とにかくアカボシウミウシやキヌハダモドキが多くて狙いのものがいなかったらしいですが

シロタエイロウミウシ属の一種
シロタエイロウミウシ属の一種

持ってきた平川さんにも水中でモンジャじゃないよね??って聞かれましたが、これも小笠原系のウミウシ・・・!
今回出た中で1番のレア物・・・伝わりにくい(^o^)

1本目でこの3種はお腹いっぱいですわ・・・

ベニシボリガイ
ベニシボリガイ
ユキダマウミウシ
ユキダマウミウシ

他にもベニシボリ、フェローシー、トンプソンアワツブガイ、シボリイロなどなど見てるんですけどね。
いやー、久々にナズマドの底力を感じました

ダイビングログ

No. 723
Date 2019/05/04
水温 20℃
DS コンカラー

目次