コモド クルーズ #12 マンタの通り道 Manta Alley

マンタ

2回目の出会いのマンタ
マンタって浅い場所でサンゴと一緒に見れるってイメージなんですけどコモドのクリーニングステーションにしても、パラオのジャーマンチャネルにしてもちょっと深くて透明度が悪い・・
急に目の前に現れるので意外と写真撮るのが難しい被写体ですね

9本目 南エリア Manta Alley マンタ アレイ

前日までと同じ南エリアですが、クルーズ3日目はリンチャ島からコモド島へ移動してきました
ここはその名の通り「マンタの通り道」、マンタのクリーニングステーションがあるポイントです

エントリー前に、クリーニングステーションにいるのか確認に行ってくれて、たくさんいるということで急いでエントリー
1番目がエントリーした時は、その時点でマンタがすごかったらしいですが2番目が入った時にはなんにもおらず一気にクリーニングステーションがある水深25mぐらいの砂地へ

ブラックマンタ

カメラを設定してGoPro電源入れて・・・
と思ったら電源が入らない(^_^;)
どうやら前日に電源をちゃんと落としてなかったようで放電しちゃったようです Ω\ζ°)チーン

GoProは自動的に電源落とすとかしてくれないのでエントリー前に確認必須です。。
そんなこんなでバタバタしてると下からブラックマンタ!

ブラックマンタ

1枚目がちょっと遠いけど1番いい角度で来て、しかもブラックマンター
カメラの設定が前日のマクロのままで、ISO感度低すぎ、実際暗かったんですけど真っ暗になってしまいました

ブラックマンタ

ストロボ使っているので連写も効かず、人も入っちゃって。。
自分の写真に写ってたブラックマンタはこの一枚だけでしたorz

その後もマンタはあちこちから現れます

マンタ

2枚同時だったり、視界に入るギリギリの距離にいっぱいいるのが見えたり・・

マンタ

大きな単体、こっちはナンヨウマンタかな?
奥さんはミラーレスの画角が足りない位置で撮れてたんで、マンタの全体が全然写ってないんですが自分は逆に遠すぎてフィッシュアイの画角が余り過ぎてズーム側で撮ってます。。

マンタ撮影は最初の場所撮りが大事ですねぇ。。

マンタ

ひと通りクリーニングステーションで見たからか?移動開始
特に何かあって移動したわけでもなさそうですが、泳いでいる途中もマンタが何枚も見れました

ハナダイ

浅場はそこそこハナダイやらなんやら群れてますが流れがきつくて息がきれます(^_^;)
安全停止中にちょっとトラブルもありましたがそのままエキジット

3日目でいきなりワイドレンズ使うんじゃなくて、どっかで1回テストしておけばよかったですな

ダイビングログ

Date 2014/09/09
Time 50min
Avg 15.4m
Max 25.8m
水温 24.7℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る