パラオスポート号で初ダイブクルーズ vol.5 ペリリュードロップ

パラオスポート号で初ダイブクルーズ vol.5 ペリリュードロップ

ペリリュー島

2日目の2本目はペリリュー島
前日から低気圧の影響で荒れ荒れ、母船から見える白波で東側からのエントリーは諦めて前日と同じペリリュードロップへ

パラオスポートでのエントリーについて

基本的に出発時は何も用意をしません

タンクは背負わず、ボートへ運んでもらいます
カメラも預けてしまうので持ちません
ウエイトやフィン・マスクも前のダイビングの時にテンダーボートに置いていけるので持たなくても大丈夫
ポイントに着いたら準備をします

  • ウェットスーツの背中を閉め(大体移動中にやってたけど)
  • ウエイトを着け(これも移動中にやってた)
  • フィンを履き
  • タンクを背負います

タンクはガイドの方々がボートの縁に載せてくれるので自分で持ち上げる必要もなく、楽チンです

背負ったら、カメラを受け取り、マスクを着けてエントリーの合図を待ちます
エントリーは同じテンダーボートに乗っている人全員が一斉にバックロールエントリー

3・2・1・GO の合図でエントリーをし、そのままフリー潜航。水中で集合します

10本しか潜ったことがない人も他のチームにはいたそうなのでフリー潜航に自信がない人でも助けてくれると思います (^_^)

5本目 ペリリュードロップ

波の高さが1mを越えている状態でのエントリー
酔い止めを飲んでいなかったのでちょっとやばかったです

入っちゃえば波は全然関係ないんですけどね、日差しがないので水の色が残念ですが。。。

IMG_5083

すっごい遠くになんだかわからないけど大量の魚が
肉眼てすごいなってこういう時に思うんですが、壁一面が黄色い魚だらけでした

黄色っぽい=イレズミフエダイのつもりだったけどタマカイだったのかな??

イソマグロ

遠い…けどイソマグロなので
全然近寄って来てはくれないけどすごいでかいです

IMG_5100

たぶんツムブリ
これもすごい群れ群れでした

このまま激流に乗って、ペリリューコーナーまでいきエグジット
安全停止の時から波が立ってるな〜とは思ってましたが上がったらもうすごい波

普段通りに船に上がるのは無理なので、奥さんのフィンだけ気合いで外して上がりました
気持ち悪くなったので酔い止めを飲んでの3本目もペリリュー島、続きます

目次

コメントを残す