ウミウシシーズン到来を感じる西伊豆・大瀬崎へ行ってきた

2019年4月22日

例年だと今は一番ウミウシがいない時期
なのですが、何故か今年は多い&変なのが出ているということで大瀬崎へ行ってきました

前回は9月なので1ヶ月ぶりですね

1本目 外海 門下


浅場はイサキが群れ群れ〜

こういうときはコンデジがあると楽しそうだなーと思います


下へ降りて極小のクロスジリュウグウウミウシ(の一種)

あまり興味がなかったようでちゃんと撮ってません。。


コミドリリュウグウウミウシ

初めて自分で見つけた気がする~
ゴマよりちっちゃい2-3mmサイズです


シモダイロウミウシ

なんだか元気がない感じです


セスジミノウミウシ


セトイロウミウシ


ミツイラメリウミウシ


ニセイガグリウミウシ

この辺は定番種だらけですね


カメキオトメウミウシ

自分で見つけたわ〜と思って撮ったんですがその後そこらじゅうにいました、ただ今大量発生中です


オオモンカエルアンコウ

奥さんに教えたらウミウシがいると思ったようで全く目に入って無くて面白かったです
触るぐらいの距離で指さしてようやく認識してました


シロイバラウミウシ


サクラダイ♂

何故か一匹でフラフラ泳いでました


Doto sp.

いや〜ちっちゃいです


ミアミラウミウシ

その後にでっかい子で極端・・・こっちは100mm以上はあります


ハナハゼ

群れでいたので家族だったのかな〜
近づいても穴に逃げない子を結構見ました


ホソハスエラウミウシ


ミチヨミノウミウシ


さてここにウミウシがいます

わかりますか??


答えはこちら

タマガワコヤナギウミウシでした〜
ほぼ真ん中にぼやっと写ってます


最後に再びクロスジリュウグウウミウシ(の一種)

こっちを向いていたのでこれはしっかり撮りました

あとは安全停止して終了
南西の風が強めに吹いていて浅場は無理っぽい感じでした

ダイビングログ

Date 2016/10/26
Time 45min
Avg 15.6m
Max 27.9m
水温 23.1℃

目次