2013年に行ったダイビングを振り返ってみた

カルフォルニアシーライオン

2013年ももうあと3日ですね
今年のダイビングは〆たので振り返ってみました

改めて見返すと今年はワイドが多めだったな〜
青い写真も多いので良かったら見てみてくださいね(゚∀゚)

川奈 1/17

ダンゴウオ

潜り始めは川奈へ
ツノザヤウミウシとカンナツノザヤウミウシを見るのが目的
ついでにダンゴウオも会えたらいいなーと思ってたら親ダンゴに会うことが出来ました

▼潜り始めは川奈でダンゴ

大瀬崎 1/18、1/30

コンシボリガイ

翌日と月末にははウミウシシーズンに突入した大瀬崎に
初めて貝付きのウミウシ(の仲間)、コンシボリガイに出会いました

▼ウミウシシーズン大瀬崎

シパダン 2/16〜22

ブラックフィンバラクーダ

2月は飛行機を3個乗り継いでシパダンへ
海況もよく毎日シパダンでブラックフィンバラクーダの群れと会え、運がよかったです

個人的にはカパライやマブールでも潜りたいので次に行くときはリゾート泊がいいかなーと思います

▼セレベスエクスプローラー号でシパダンをダイブクルーズ

沖縄 4/9〜11

カノコウロコウミウシ

200本記念を沖縄にする為に3月は潜らず4月に沖縄へ
前々から見たかったカノコウロコウミウシに会うことは出来ましたが
冷たい水温で長時間潜った事で奥さんが風邪を引きました

▼春の沖縄、ウミウシ満載ダイビング

川奈 5/8

ダンゴウオ

アオリイカの産卵を見に川奈へ
残念ながらアオリイカはいるものの産卵の素振りはなく、、結局今年は見ることが出来ませんでした

▼春の川奈

八丈島 5/27〜28

ユウゼン玉

3度目の正直でようやく八丈島に初上陸
夏の予定に向けて導入したフィッシュアイレンズの試運転でいきなりユウゼン玉に遭遇です
これで水温も高ければいいんですが、、そろそろマイドライスーツも欲しくなっちゃいます

▼初八丈島

浮島 6/10

ガーベラミノウミウシ

奥さんのカメラにストロボを付けたのでそのテストを兼ねて浮島へ
ガーベラミノウミウシはエノキ茸にそっくりです

▼浮島ダイビング

神子元 6/18

タカベ

神子元でハンマーが出ているという情報を見て急遽神子元へ
タカベは群れ群れだったけどノーハンマー
風が強く久々にひどい船酔いしました

▼2回目の神子元はノーハンマーだけどタカベ群れ群れだった

大瀬崎 6/27

P1000386

夏に向けて、奥さんのカメラをCanonS90からLumix GX1に
初ミラーレスなのでセッティングする為に大瀬崎でウミウシ撮影

▼前線の影響残る大瀬崎でウミウシダイビング

沖縄 7/18〜19

モンツキカエルウオの卵??

次のラパスの為の最終テストを兼ねて急遽沖縄へ
本島ではマクロ、慶良間ではワイドの練習をしました

▼弾丸沖縄ダイビング

神子元 7/31

P1000742.RW2

ハンマーが爆発してるというのを見て急遽日帰りで行った神子元
一応見れましたが・・・遠いし日帰りではもう行きたくないな。。

今年2回目の運試し、神子元でハンマーを見てきた

ラパス 9/14〜21

アシカ

2013年のメインイベント、ラパスクルーズ
時期が悪く想像より全然アシカと泳ぐことが出来ずにがっかりもしましたが、それでもアシカと泳げたことは楽しかったです

飛行機で10時間以内でいけるなら何度でも行くんですが。。。

▼メキシコのラパスでアシカと泳いできました

トランバン 11/19〜23

ゴージャスマツカサ

国内は台風だらけで海況は安定しないし、マクロの面白そうなネタもない状況
前から行ってみたかったトランバンに急遽行ってみたらハマりました
来年もまた行ってきます

▼1年中ウミウシが見れるバリ・トランバン

大瀬崎 12/25

セトリュウグウウミウシ

潜り納めは大瀬崎
去年はタイミング合わずにみれなかったセトリュウグウを見に行きました
水温17℃ぐらいだったのでまだ快適に潜れますね

▼2013年の潜り納め

まとめ

潜りに行った回数:14回
潜った本数:89本

海外は3回中2回がクルーズ
苦手な人も多いと思いますが、3食昼寝付きのクルーズのほうが金額も時間の使い方も楽なので好きです

国内は今年は少なめ
早くから台風が来たうえに秋にはめっちゃ来たおかげで予定が立てづらかったです

来年は大きな目標としてはコモドクルーズ!
秋に行けるように準備していこうと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る