レンベ マクロ ダイビング #6 BIANCAでハタタテガレイ

ハタタテガレイ

ハタタテガレイという変なカレイ
普段はひげが出てませんが驚かすと出てくるようです
威嚇してるんでしょうけど・・・

5本目 BIANCA

BIANCAは船の名前
長いことそこに繋がれたまま放置されている大きな船の名前だそうです

タンブヤの仲間

エントリーして深度を下げていくと思わぬ流れ
地面を掴んでないとふっとばされちゃうぐらいのなかでマクロ(^_^;)

ウミウシも飛んでいきそうです

キセワタガイの仲間

そんななかでも変なものが出てきます
キセワタガイの仲間は地面を転げまわってました。。

アデヤカミノウミウシいっぱい

ロープにはアデヤカミノウミウシがいっぱい

sp.

アオウミウシ属の一種かな?
センテンイロではないですね

ネアカミノウミウシ

たぶんネアカミノウミウシかなー?

カンガ

ヒュプセロドーリス・カンガの集会

ハナイカの卵

その頃奥さんは・・・
ハナイカの卵を見つけてました

もうイカの形が見えてます、この状態で刺激を与えればその場で生まれるそうです

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシのお子様
ホヤはあるのにリュウグウ系はこれがお初だ

モンジャウミウシ

おっきなおっきな、モンジャウミウシ

ニシキウミウシの交接

ニシキウミウシ?の交接
日本だと意外と見れないかも?

貝

なんとかケボリ

トガリモエビ

トガリモエビ
そういえばゴルゴニアンシュリンプもみれなかったなー

ノウメアsp.?

アオウミウシ属の一種、かな?
トランバンでも見たような感じですね

ミジンベニハゼ

マーブルチョコレートのごみが落ちてたのでひっくり返してみたらミジンベニハゼが住んでました
こんな感じでなにかめくるとミジンがよくいて驚きます

あとレンベの海は正直汚いです、ポイントに寄ってはゴミだらけ(^_^;)

ブチウミウシ

顔がかけてるけど巨大なブチウミウシ
アニラオとかこの辺はこのサイズが見れるんですよね〜

ハコフグ

ハコフグの幼魚かな?
船の下だけあってロープ類がアチラコチラにあるのでそれに隠れてました

ゴンズイ

遠くに黒い塊が蠢いてるなーと思って寄って撮ってみたら・・超特大ゴンズイ玉でした(^_^;)
魚は超ちっちゃいです

アカククリ

浅場に移動途中でアカククリの幼魚発見

カエルアンコウ

サンゴのがれ場で特大カエルアンコウ×3・・
このサイズはちょっと・・

バンガイカーディナルフィッシュ

バンガイカーディナルフィッシュのバンガイカーディナルフィッシュ抜き
もうそろそろこいつには飽きてきました

オイランヨウジ

サンゴの中にオイランヨウジ
これもいっぱいいます

ニシキテグリ

そんな感じでサンゴの中になにかいないかなーと見てたらニシキテグリ!
しかも超でかい・・・

ニシキテグリ

他にもいないかなーとみてたら全身さらけ出して平気で泳いでいる子が・・・
特大でございます・・・

あとで聞いたらここでニシキテグリの産卵が見れるそうです
リゾートによって曜日が決まっているそうで、水曜日限定なんだそうです

マンジュウイシモチ

最後に特大マンジュウイシモチ
みんな死んだ目をしております・・・

カワイイ幼魚はリゾートのハウスリーフにいるそうな

ダイビングログ

Date 2015/01/26
Time 67min
Avg 13.7m
Max 23.0m
水温 29.1℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る