ラジャアンパットクルーズ #6 Sleeping Barracuda

ラジャアンパットクルーズ #6 Sleeping Barracuda

IMG_2482.jpg

今回3回目のダイブドリームインドネシアのクルーズでした
船は1回目の時と同じシーサファリ6号
なので勝手知ったるだったのですが、コモドとはちょっと違うところがありました

それは

虫が多くて暑いこと

特に蛾と羽アリが多くて夜に部屋の電気を付けっぱなしにしておくと酷いことになりました(^_^;)

5本目 Sleeping Barracuda

ポイント名そのままな寝ているバラクーダがいるというポイント

IMG_2468.jpg

エントリーするととにかく激流
その流れに逆らって進んでいくと、いましたバラクーダ・・・

寝ているというか水底で休憩中・・・?
すげー流れてるのになんで止まってられるのかよくわかりません(^_^;)

IMG_2474.jpg

そんななかでも細かいものを見せるアンディ
うちら2人はフィッシュアイだから撮れないので見に行かないけどね!

IMG_2477.jpg

上の写真で奥さんが撮ってたバラクーダ
これを撮ったら流れに流されて戻っていきます

戻っていく途中に超でっかい魚がいたのでイソマグロかと思いましたがヨコシマサワラだそうで
ここでもちょっと遠いところにカスミアジとか見えるんですけど流れが強すぎて全く寄れません

IMG_2485.jpg

スカシテンジクダイとキンメモドキとアヤコショウダイ
アヤコショウダイはもうちょっとたくさんいたんだけど先人たちが散らしてしまって1匹だけ

IMG_2500.jpg

この後も流されて流されて最後にスパインチークアネモネフィッシュ
この子カクレクマノミと似てるけどぜんぜん違うんです

カクレクマノミはイソギンチャクにファミリーで住み、その中で一番でかい子がメス化して他はみんなオス
スパインチークアネモネフィッシュはペアで住むのでイソギンチャクには最大で2匹しかいない
スパインチークアネモネフィッシュは顔にヒゲみたいな棘があり、ほかのクマノミ類とは別属にされている
というわけでちょいレア種なのでクマノミなのに珍しく撮ってます

ダイビングログ

Date 2016/01/11
Time 56min
Avg 13.6m
Max 21.1m
水温 28℃

このダイビングで400本達成、安全停止中に自撮りで遊びました
500本はどこでやるんでしょうね〜

目次

コメントを残す