GWは八丈島でレアウミウシが炸裂しました #5

八丈編ラストです
そしてすぐに新潟編を書かねば(^_^;)

6本目 乙千代ヶ浜

引き続きオッチョ
いつもは誰もいないポイントなのですが意外と続々と人が来るのでその合間を縫ってエントリー

バラトゲウミウシ
バラトゲウミウシ

こんな経験はじめてですが、数メートル先から見つけました
目があったというか、違和感を感じて近寄っていったらこの子だったという・・・

八丈で見たいと言ってたもの、これでほぼコンプしちゃったんじゃないでしょうか

アカボシウミウシ
アカボシウミウシ

が、あとは渋く全然いませんでしたー

パイナップルウミウシ
パイナップルウミウシ

なぜかパイナップルウミウシが異常にいたのでよく観察
たぶんこれが、和名ついたのと同じ模様でずばりなパイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ裏
パイナップルウミウシ裏

裏もコレがモデルになる模様ですね

パイナップルウミウシ?
パイナップルウミウシ?

その横にいた2倍サイズの子
大きくなりつつ、黒が太くなれば同じ感じなのかな〜?とも思うけど

パイナップル?
パイナップル?

裏が結構違うんですよね
ってことはやっぱりこれは別種なのかもしれない

サンプルが少なすぎるので、今後これも調査しようと思います
2本目は特に浅いところにいたし揺れていたので気持ち悪くなって終了〜
八丈は酔い止め必須ですわ。。

ダイビングログ

No. 728
Date 2019/05/05
水温 20℃
DS コンカラー

7本目 八重根

最後はちょっと探しものをしに八重根
狙いのものはいなかったし、イカを撮りに行くべきでしたがカメラをどうこうする元気がなかった・・・!

コンシボリガイ
コンシボリガイ
ダイダイウミウシ
ダイダイウミウシ

GWだし、お店混んでるかなーと思ったけど、全然お客さんがいなくて普通に夜ご飯は大丈夫でした
おわり

ダイビングログ

No. 729
Date 2019/05/05
水温 20℃
DS コンカラー

目次